【2019年】仮想通貨リップル(XRP)のツイッターでフォローすべきアカウント12選!インフルエンサーやブロガーを総まとめ

この記事では、XRP(リップル)について積極的に情報発信しているツイッターアカウントの中でも、中立的な意見を述べているアカウントをご紹介します。

多くのアカウントがリップルの情報発信をしていますが、コミュニティの結束が強すぎるあまり、偏ったポジティブ情報になりがちです。海外コミュニティなどでは、XRPアーミーなどと揶揄され問題点も指摘され始めていますが、日本では良い情報ばかりであふれています。

この記事では、中立的なアカウントリップラーと呼ばれる支持者アカウントに分けて厳選して紹介していきます。

クリトピさん

XRPコミュニティは、ひたすらポジティブなツイートばかりするアカウントも目立ちます。このサイトでは、なるべく中立的な意見を述べるアカウントに限定します。

正確な情報を知りたい方におすすめのアカウント5選

正確な情報を知るには、一次情報に当たるのが一番です。リップル社の公式アカウントや企業の要人のアカウントを紹介します。

1. リップル社公式アカウント@Ripple

リップル社の公式アカウントです。

リップルの情報は、フェイクニュースなども非常に多いですから、公式から情報を得れば確実です。全て英語でのツイートのため、英語が苦手な方は厳しいかもしれませんが、ツイッターには翻訳機能も付いていますから、活用しながら読むことをオススメします。

2. リップルCEOブラッド・ガーリングハウス氏 @bgarlinghouse 

リップル社におけるCEO(最高経営責任者)です。

かなり有用な情報がツイートされることがありますので適宜チェックしておくことをお勧めします。

3. デイビッド・シュワーツ氏 @JoelKatz 

リップル社のCTO(最高技術責任者)です。

技術責任者だけあってリップルの技術的な展望についてツイートしています。

4. 吉川絵美氏 @emy_wng 

リップル社に勤務する日本人の一人です。

彼女は日本語でリップルに関する最新情報や開発の進捗などを発信しています。英語が苦手な方は、彼女のアカウントをフォローして情報収集することをお勧めします。

5. 北尾吉考氏 @yoshitaka_kitao 

SBIホールディングス株式会社の代表取締役執行役員社長です。

SBIホールディングスはリップルの技術活用に前向きな会社です。もちろんSBIの社長もリップルに好意的であり、リップルに関連するツイートを多くしています。

仮想通貨だけでなく、金融全般に影響力のある人ですから、フォローしておくことをお勧めします。

XRP(リップル)に中立的なアカウント3選

XRPに中立的なアカウントを紹介します。リップラー達からは、「アンチ」と言われ、罵倒されることも多々ありますが、彼らが主張することは、海外コミュニティからしたら普通のことです。

これからXRPに投資をしようとお考えの方は、間違っても回煽るだけのアカウントをフォローしないようにしましょう。損失だけ拡大するだけです。

1. ビッグストーンさん @bigstonebtc

ビットコイナーとして有名な大石さんですが、XRPについても、論理的な意見を述べています。まさかの、リップル社が、彼がツイッターで提示したアイデアと同じことを実施すると決めたこともあります。それだけ、仮想通貨に対して深い考えと考察をお持ちです。

2. べーすけさん @SatoshiVisioner

べーすけさんは、XRPについて中立的なツイートを多くしています。リップル社が公表するレポートに対して論理的な分析をしています。例えば下記のツイートです。

上記のようにリップル社のビジネスモデルや、収益構造を知っておくことは、XRP投資に役立つでしょう。さらには、仮想通貨全体や、ビットコイン に対しても多くツイートしていますので、情報収集に最適です。

3. クリトピさん @cryptopix_san

念のため私のアカウントもご紹介しておきます。リップルしゃやXRPに対しての疑問や問題点を可能な限り中立的に述べています。主に海外のコミュニティや、海外の記事などを参考にいくつかリップルに対しての記事を書かせていただいています。

リップル(XRP)が将来的にもう上がらない8つの理由【2019】 XRP(リップル)の売り圧がどれだけすごいのか? 価格上昇が難しい根拠 XRP(リップル)は詐欺(スキャム)なのか? ビジネスモデルを図解

上記記事は、Twitterでもある程度話題となり拡散しています。賛否両論を引き起こしましたが、一意見として参考にしていただけたらと思います。

Twitterでも毎日、最新の情報やコメントをしています。是非フォローいただければと思います。

XRPアーミー(信者的)なアカウント4選

XRPの投資家は、海外からXRPアーミーと揶揄されています。(日本ではリップラーと言われています)

まるで、軍人のように、統率が取れていて、盲信的で、XRPを売ったり、ショートしたりすることに否定的だからです。多くのフォロワーを集めていることは確かですが、参考意見程度に留めましょう。中立的な意見とは程遠く、耳障りの良いことばかり呟きますが、売り時を逃すこと間違いなしです。

1. GiantGox氏 @GiantGox

GiantGoxさんは非常にフォロワー数が多く、敬虔なリップル信者を生み出しています。しかし、彼自身はトレードが上手いというわけではなく下記の通り、大きな損失を出していると考えられます。

また、「何か来そう」「ロスチャイルドがXRPを買っている」など名言を残していますが、その情報の真意は疑わしいです。

ともあれ、XRPで損失を出した、高値掴みホルダーにとっては、勇気づけられるアカウントなのではないでしょうか?

2. てにったー @tenitoshi 

こちらも超ポジティブなアカウントです。一次情報という名の、リップル社の要人たちの発言を翻訳したりしています。

一方で、リップル社の要人の発言は、市場の状況とともに変化していますので、都合の良い発言だけ切り取って、信じるのはリスクがあるということも理解しなくてはいけません。

3. ビケルマン @BK_Black_white 

XRPのかわいいイラストを描いています。

かわいいイラストからは想像ができないほど、一時期、ビットコイン を大バッシングしていました。ビットコインはお荷物と言わんばかりに、表現する風刺画は、ビットコイナーたちをイライラさせることこの上なしです。

4. 100億円プレイヤーIYRK会長氏 @100OKUENPLAYER 

こにらはXRPについて、特に有用な情報は発信しません。いくぜ(I)、やるぜ(Y)、リップル(R)、買い増しや(K)という言葉を繰り返し、ひたすら購入とホールドを推奨します。

こちらも、フォローするのは自由ですが、売り時を逃し、損失だけ拡大することとなるでしょう。

まとめ

リップルのツイッターでフォローすべきアカウントについて紹介しました。リップル(XRP)の投資家は、海外ではXRPアーミーと揶揄されており、あまりにも盲目的に信じるあまり、中立的な情報発信をしているアカウントは非常に少ないです。

その理由は、XRPは一時期400円近くまで値を上げたのですが、その後大きく暴落しており、多くの含み損ホルダーを抱えているからと推察されます。損失を多く抱えているため、冷静な判断ができずに、買い煽りや、都市伝説まがいの発言をする人を信じてしまうのだと考えられます。

もしこれからXRPに投資するのであれば、しっかりと買い時を見極め、ただガチホするのではなく売り時を見極めることが大切です。それには、アーミーをフォローするのではなく中立的な意見を取り入れるべきと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください