世界で最も影響力のある50人にイーサリアム創始者が選出!

米ブルームバーグが11月30日、2017年で一番影響力のあった50人のリストを発表し、イーサリアムの創始者であるヴィタリック・ブテリン氏が選出されました。

世界で最も影響力のある50人とは

最も影響力のある50人はブルームバーグマーケットによって2011年以来発表されているもので、市場を動かし、アイデアや政治を作る能力のある個人に送られる。

引用:wikipedia

この賞では、アマゾンのジェフ・ベゾス氏やサウジアラビアのサルマン王子、テスラのイーロン・マスク氏も選ばれています。このような著名な経営者たちと肩を並べるほどヴィタリック・ブテリン氏は市場を動かすのではないかと期待されています。

ブルームバーグのコメント

イーサリアムがコンピューターを通してお金を動かす方法をひっくり返す潜在力はウォール街を惹きつけ続けている。すでに企業が資金調達する方法を変革させている。伝統的な資金調達方法であるベンチャー投資や株式上場(そして今のところ証券に対する規制)などのルートを迂回して資金調達するICOにイーサはよく使われており、ブロックチェーン関連スタートアップ企業すでにこの手法で30億ドルも調達している。

イーサリアムは、ブロックチェーン技術を誰でも簡単に利用できるように開発されたアプリケーションプラットフォームです。(よくスマートコントラクトと言われていますが、ブロックチェーンプラットフォームといったほうが私的にはしっくりきます)

中央で管理する人が不在で、人と人とが何かをやり取りを保証することが可能になるイーサリアムの技術は、様々な分野での応用が期待されます。

2017年のその他の受賞者は?

2017年のその他の受賞者も名だたる経営者や政治家ばかりです。日本からはソフトバンクのCEOの孫正義氏とマリオシリーズのプロデューサーの任天堂の小泉歓晃氏が選ばれています。

その他の受賞者を見たい方は下記のリンクをご参照いただければと思います。

イーサリアムの今後

ブルームバーグが選出するということは、イーサリアムの技術にかなり期待が大きいことがわかります。この賞は、世界中にある150のブルームバーグの事務局のジャーナリストが推薦して選ばれています。少なくとも我々より、技術革新や政治に詳しい人々に推薦されているということは、イーサリアムの技術は一定の信頼を得ていると考えられます

近頃Cryptokittiesというイーサリアムを用いた猫の育成ゲームがリリースされ非常に盛り上がっています。今後イーサリアムを活用したアプリケーションが増えていけばETHの価値は上がっていくと考えています。

もちろん発行数量は、ビットコインのように制限されていないですが、ヴィタリック・ブテリン氏はインタビューで2018年以降は発行数を制限もしくは0にすると言っています。長期的に価格上昇が期待できるので、今のうちに仕込んでおくことをおすすめします。

イーサリアムの歴史を知りたい方は、下記のリンクを参考にしてください。

イラスト1枚でわかるイーサリアム(Ethereum)の歴史年表

イーサリアムを安く買える取引所は?

ビットポイントの口座開設はこちら

総合評価(4/5)
安さ(4.5/5)
安全性(5/5)
使いやすさ(4.5/5)
手数料の安さ(4/5)
取引量(2/5)

Bitpointはあまり広く知られていないですが、信託保全のスキームをいち早く導入した取引所です。信託保全とは仮に会社が倒産してしまった場合でも信託銀行から顧客の元本が保証される保険のようなものです。
またbitpointは取引所形式なのでイーサリアムをお得に購入することができます。私が調べた中では一番安く購入できることが最も多かったです。
また取引ツールもMetaTrader4と呼ばれる人気のツールを採用しています。

下記リンクでイーサリアムを安く買える取引所をご紹介させていただいています。

イーサリアム(Ethereum)を日本円で安く買える仮想通貨取引所は?おすすめランキング!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください