ビットバンクでのリップル(XRP)の買い方 | スマホアプリでの買い方も解説!

仮想通貨取引所のビットバンク(bitbank)は、リップル(XRP)の購入に非常にオススメしたい取引所です。

その理由は、ビットバンクは国内取引所の中でリップル(XRP)の取引高が1位だからです。多くの人がリップルの購入にビットバンクを使っています。

この記事では、ビットバンクでリップルを購入する方法を画像付きで解説します。パソコン・スマホアプリ両方の買い方を解説しますので、どちらで取引する方にとっても参考になるかと思います。

ビットバンクのリップルの取引高は日本一

ビットバンクに登録している多くの人が、リップル(XRP)を購入するために口座開設をしています。

その理由としては2つの理由が考えられます。

ビットバンクをリップル購入におすすめする理由
  1. 取引所形式でお得にリップルを購入できる
    関連:リップル(XRP)を最安値で買える仮想通貨取引所は? | おすすめ5選
  2. リップルの取引高が日本一なため、非常にタイトなスプレッドである
    関連:【通貨別】取引量が多い仮想通貨取引所は?(ビットコイン/イーサリアム/リップル)

上記2つの理由から、ビットバンクでリップルを購入している人が非常に多いです。

最も安くリップルを安く購入できる可能性が最も高いため、非常にオススメな取引所と言えます。口座登録がお済みでない方は下記の公式サイトから登録を行ってください。

bitbank登録方法bitbankの公式HP

パソコンでのビットバンクでのリップル(XRP)の買い方

ビットバンク(bitbank)にログイン

まずはビットバンクの公式サイトに移動して、ログインを行います。

ログインを行うと下の画像のようなトレーディング画面が表示されます。

「①登録したメールアドレス」「②パスワード」と入力して「③ログイン」をクリックしてログインします。

日本円の入金

日本円の入金をまだ行なっていない方は、日本円の入金を行います。投資金額をビットバンクが指定する口座に振り込みます。

ビットバンクにログインをしたら「画面右上の入金するボタン」をクリックします。(「人アイコン→入金」でもOKです)

上の画面が表示されますので「①入金」「②日本円(JPY)の入金ボタン」をクリックします。

上の画像のように「ビットバンクの振込先情報」が表示されます。

  1. 振込名義人を「9桁のID+名前」を銀行から振り込む際に振込名義人にします。
    ※ここでIDを入力し忘れると入金反映が遅れます。必ず入力しましょう。
  2. ビットバンクの口座が表示されていますので、この口座に振り込みます。

この際、特にwebページから申請などは必要ありません。銀行から入金(振込)を行うと入金履歴に反映されます。

ビットバンク(bitbank)の入金・出金方法と反映時間を解説

通貨ペアの選択

画面の左上のボタンから、XRP/JPY(日本円でリップルを購入)を選択します。これによりリップルを取引する画面が開かれます。チャートもリップルのチャートに変わります。

注文パネルにて注文

「画面右上」に売買するためのボックスがあります。ここで仮想通貨の売り買いが可能です。

ビットバンクには2つの注文方法が用意されています。1つ目が「成り行き注文」、2つ目が「指値注文」です。

これら2つの注文方法は下記のような違いがあります。

二つの注文方法
  • 成り行き注文とは?
    成り行き注文とは、現在価格付近で注文する方法です。取引板に価格が表示されている付近の買いやすい価格で注文されます。そのため大きな価格変動があると、予期せぬ価格で購入される場合があります。
  • 指値注文とは?
    指値注文とは、買いたい価格を指定してその価格になった時に購入する方法です。

成り行き注文

注文フォームに、「①数量」のみ入れて「②注文」をクリックします。数秒から数分で購入が完了します。

指値注文

注文フォームに、「①数量」「②価格」を入力して「③注文」をクリックします。

スマホアプリでのビットバンクのリップル(XRP)の買い方

スマホアプリのインストール

まずは下記のリンクよりビットバンクのスマホアプリを自身のスマホにインストールします。

bitbank ビットコイン&リップル ウォレット

bitbank ビットコイン&リップル ウォレット
開発元:bitbank,Inc
無料
posted withアプリーチ

ビットバンク(bitbank)アプリにログイン

ビットバンクのアプリを起動すると「ログイン」を求められますので、上の画像の通り「①メールアドレス」「②パスワード」を入力して「③ログイン」をクリックしてログインしてください。

日本円の入金

スマホからでも日本円の入金が可能です。日本円の入金がまだお済みでない方は、投資資金の入金を行なってください。

右上の「三本線ボタン」をクリックし「入金」をクリックします。まだ一度も入金を行なっていない人はページの上部に「入金する」ボタンが表示されていますので、そちらからでも入金が可能です。

上の画像がパソコンでの入金と同様に表示されます。下記の手順に従って、銀行からビットバンクの口座に入金を行なってください。

  1. 振込名義人を「9桁のID+名前」を銀行から振り込む際に振込名義人にします。
    ※ここでIDを入力し忘れると入金反映が遅れます。必ず入力しましょう。
  2. ビットバンクの口座が表示されていますので、この口座に振り込みます。

この際、特にwebページから申請などは必要ありません。銀行から入金(振込)を行うと入金履歴に反映されます。

通貨ペアの選択

通貨ペアの選択を行います。上の画像の通り、トップ画面に表示されている「XRP/JPY」をクリックし、「注文ボタン」をクリックします。

売買ツールにて注文

スマホにおいてもパソコンと同様に「二つの注文方法」が用意されています。それぞれの注文方法のやり方について解説していきます。

成り行き注文

注文フォームに、「数量」のみ入れて「注文」をクリックします。数秒から数分で購入が完了します。

指値注文

注文フォームに、「数量」「価格」を入力して「注文」をクリックします。

まとめ

ビットバンク(bitbank)でリップル(XRP)を購入する方法についてまとめました。

ビットバンクはリップルを日本円で購入できるため、非常にシンプルで簡単に購入することができます。なおビットバンクでイーサリアムの購入を行う場合は、ETH/BTCしか用意されていないため手順がやや複雑です。下記のリンクでイーサリアムの購入方法については解説しています。

ビットバンク(bitbank)でイーサリアムは日本円で買える? 買い方・使い方から手数料まで徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください