ビットバンク(bitbank)の機種変更時の二段階認証の移行・解除方法

仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank)は、二段階認証をユーザーに義務付けていますが、スマホの機種変更などをする際は移行手続きが必要です。

正しく手続きをしないと、ログインができなくなってしまいます。

この記事では、二段階認証の正しい移行手続きについて解説します。また誤って、ログインすることができなくなってしまった場合の対処方法についても解説します。

bitbank登録方法bitbankの公式HP

二段階認証の仕組み

まずは二段階認証の仕組みについて簡単に解説したいと思います。

仕組みを理解することで、どのような手続きをする必要があるのか理解することができると思います。

参考:Google 認証システムの仕組み

上の画像が二段階認証におけるワンタイムパスワードの仕組みを模した図になります。

まずサーバーから、あなたのアカウントに対して、「QRコード」もしくは「ランダムな文字列」を発行します。これは、プログラム用語で「秘密鍵」と呼ばれるもので、「あなた」しか知りえない鍵という意味です。

アプリの認証システムでこの鍵を読み取ると、アプリ側は、その鍵に対応した6桁の文字列が30秒ごとに発行されます。サーバー側でも秘密鍵の情報から6桁の文字列を同様に計算します。

サーバー側とアプリ側の6桁のコードが合致すれば認証が成功するという仕組みです。

機種変更時の正しい移行方法

ビットバンク(bitbank)においても、二段階認証を設定する際に「QRコード」をスマホで読み込んでいたと思います。

ビットバンク(bitbank)で二段階認証のやり方 | 解除・再設定方法も

上の画像の「QRコード」があなたの秘密鍵になります。

つまり機種変更した際も、この「QRコード」が分かれば新しいスマホで正しい6桁のコードを発行できます。

移行手順については、この「QRコード」を確認できる状態か?によって異なります。下記の2パターンの状況に合わせて対処してください。

1. 機種変更をしたが、ログインができる場合

機種変更をしてログインできる場合は、2段階認証のページに移動して、新しいスマホで再度QRコードの読み取りを行ってください。

新しいスマホで再度スキャンしてコードを発行すればログインできるようになります。

2. 機種変更して、ログインができなくなった場合

この場合は、取引所のサポートセンターに問い合わせる必要があります。

ビットバンク(bitbank)のサポートセンターに問い合わせて本人確認を行えば二段階認証を解除することが可能です。サポートセンターのページでは下記の記載がされています。

問い合わせフォームより、「二段階認証の解除」の旨をご連絡下さい。
本人確認を行った後、解除処理に移らせていただきます。

bitbank.ccにご登録頂いた際にアップロードした、本人確認書類を提示頂きます。
本人確認書類をお顔の横にお持ち頂き、セルフィー写真でオモテ面ウラ面をそれぞれ一枚ずつ提出して下さい。

手順としては下記の通りです。

  1. bitbank(ビットバンク)の問い合わせフォームより2段階認証の解除申請を行う
  2. 「2段階認証の番号を発行できなくなりログインできない」と内容を記載する
  3. 添付ファイルに口座登録の際に本人確認に使用した「本人確認書類+顔写真」をアップロードする

問い合わせについては順次対応していく形になるので、それなりの期間を要すことを覚悟してください。2段階認証の番号は必ず発行できなくならないように、管理・移行を徹底しましょう。

バックアップを取っておこう

上で説明しましたが、「QRコード」があれば、どのスマホであっても6桁のコードを発行することができます。

スマホの故障などで「起動ができなくなる事態」や「紛失してしまう事態」に備えて、あらかじめバックアップを取っておくことをお勧めします。

QRコード」を印刷する、もしくは画像をPCに保存しておくようにしましょう。

最悪の事態でも、復元してログインが可能です。私も全ての取引所で必ずバックアップを取るようにしています。

スマホを下取りに出す、売りに出す際の注意

スマホを下取りに出すなど他人に譲渡する際は、必ず、二段階認証を一度解除するようにしましょう。

悪意のあるものによって、秘密鍵を盗まれてしまったらアカウント自体を使えなくなる恐れがあります。必ず古いスマホに登録された「二段階認証」は解除するようにしてください。

パソコンの場合

スマホアプリの場合

パソコンでもスマホでも2段階認証の「解除」ボタンを押すだけです。

一度、二段階認証を解除してから、新しいスマホに再度QRコードの登録を行うようにしてください。

まとめ

二段階認証のワンタイムパスワードは仕組みを理解してしまえば、どのように対処すれば良いか理解できるかと思います。

QRコードは、あなたの大切な鍵です。流失してしまえば、二段階認証を突破されてしまいます。そのため紛失しないようにバックアップをして大切に保管してください。

またスマホを下取りに出したり、売りに出す場合は、必ず解除して新しいQRコードを発行してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください