ビットバンク(bitbank)のすべての手数料を解説!FX手数料も解説!

ビットバンク(bitbank)の各種手数料について解説します。

仮想通貨取引所の手数料については大きく分けて3つあります。1つが現物取引の手数料、2つ目がレバレッジ取引(FX)の手数料、3つ目が入出金の手数料です。

この記事ではそれら全ての手数料について比較・解説します。下記の記事にて、すべての取引所の手数料を一覧にして比較していますので、比較・検討したい方は下記のリンクを参考にしてください。

仮想通貨取引所の手数料一覧!どこが安いのか徹底比較ランキング!

ビットバンク(bitbank)とは?

ビットバンクは、ビットバンク株式会社が運営する2014年に設立した会社です。

ビットバンクの特徴は大きく二つあります。

一つ目の特徴は、アルトコインを安く購入できる点です。特にリップルの取引高は国内取引所の中で第1位です。リップルを最も安く購入できる取引所です。下記の記事で詳しく解説しています。

リップル(XRP)を日本円で安く買える仮想通貨取引所は? おすすめ3選!

二つ目の特徴は、セキュリティ体制が万全だということです。過去に一度も盗難を起こしたことがありません。また各通貨の特徴をしっかりと理解した上で、それぞれの通過に適した管理体制を引いています。

bitbank登録方法bitbankの公式HP

ビットバンク(bitbank)の現物取引の手数料

 
メイカー
(※1)
テイカ―
(※2)
ビットコイン(BTC/JPY)
無料
無料
リップル(XRP/JPY)
無料
無料
ライトコイン(LTC/BTC)
無料
無料
イーサリアム(ETH/BTC)
無料
無料
モナコイン(MONA/JPY)
無料
無料
モナコイン(MONA/BTC)
無料
無料
ビットコインキャッシュ(BCH/JPY)
無料
無料
ビットコインキャッシュ(BCH/BTC)
無料
無料

1メイカー(Maker)とは、取引板に新しい指値で注文することです。
2テイカ―(Taker)とは、取引板にすでにある指値と同じ価格で注文をすることです。

ビットバンクでは、なんと全ての通貨ペアの取引手数料が無料です。日本のどの取引所よりも安いです。その理由は現在、手数料無料キャンペーンを行なっているためです。期間は2019年1月4日までとなっています。

キャンペーンが終えた後の手数料になるかは、その時期になって見ないと正直わかりませんが、キャンペーン期間中は圧倒的にビットバンクは安いと言えます。何度も延長を繰り返していますからまだまだ続く可能性は高いです。

bitbank登録方法bitbankの公式HP

ビットバンク(bitbank)のレバレッジ取引の手数料

FX手数料乖離手数料
・新規注文0.01%
・利益発生時の決済利益に0.2%
なし

FX手数料は、「注文時」や「決済時」にかかる手数料のことです。ビットバンクの場合は、注文時に0.01%、利益発生時の決済利益に0.2%かかります。例えばFXで100万円の利益が出た場合、手数料は2千円となります。

乖離手数料とは、現物価格と大きく乖離する価格に動いた場合、乖離を引き離す方向で決済した際に、かかる手数料です。ビットバンクでは乖離手数料はゼロです。

ビットフライヤーの乖離手数料(SFD)は、かなり不満が上がっています。その点、ビットバンクは手数料が「なし」なので安心です。その分の手数料はFX手数料に上乗せされています。

少しでも安くFXをしたい方向けに、下記のリンクでFX取引の手数料が安い取引所をランキング形式で紹介しています。

FX(レバレッジ取引)の手数料が安い仮想通貨取引所は?ランキングで紹介!

bitbank登録方法bitbankの公式HP

ビットバンク(bitbank)の入出金手数料は?

 
入金手数料
出金手数料
日本円
無料
540円/756円(3万円以上)
ビットコイン(BTC)
無料
0.001 BTC
ライトコイン(LTC)
無料
0.001 LTC
リップル(XRP)
無料
0.15 XRP
イーサリアム(ETH)
無料
0.005 ETH
モナコイン(MONA)
無料
0.001 MONA
ビットコインキャッシュ(BCH)
無料
0.001 BCH

上記がビットバンクの入出金手数料となっています。

銀行への入金時の振込手数料は、ご自身で負担することになります。また、仮想通貨の出金の際に発生する費用はマイナーに対する報酬に相当します。ビットバンクに払うわけではないので注意が必要です。

bitbank登録方法bitbankの公式HP

ビットバンクは取引所形式のみの運営

仮想通貨取引所が仮想通貨を販売する方法には「二つ」あります。

一つ目が「販売所形式」の販売方法です。

販売所形式は、取引所が一定量の仮想通貨をまとめて保持し、その保持している通貨を取引所が定めた価格で販売する方法です。簡単にいうと、取引所が仮想通貨を仕入れてきて、それに値札をつけて販売するやり方です。

二つ目の方法が「取引所形式」の販売方法です。

販売所形式は、お客さん同士が売買する場を提供する方法です。取引所はあくまで取引する場を提供するだけで、実際には、お客さん同士が売り買いするだけです。

一般的には、「販売所形式」では仮想通貨の価格は割高に設定されています。逆に「取引所形式」はスプレッドも狭く適正価格で購入できる可能性が高いです。

下の図が実際のビットフライヤーの「販売所」と「取引所」の価格の違いの例ですが1万円以上も「取引所」の方が安いことがわかります。

ビットバンクは「取引所形式」のみ運営しています。そのためスプレッドも狭く仮想通貨をお得に買える取引所です。取引手数料もキャンペーン中で「全て無料」ですから日本でトップクラスの安さです。

取引を始めたい方は、ビットバンクは自信を持っておすすめすることができる取引所です。

bitbank登録方法bitbankの公式HP

まとめ

ビットバンクの各種手数料について順番にまとめました。まとめると下記の通りです。

  1. ビットバンク(bitbank)の現物取引の手数料は2019年1月4日までキャンペーン中で「全て無料」
  2. FX(レバレッジ取引)の手数料は、取引時0.01%、利益に対して0.2%かかる
  3. 取引所形式なのでかなり安く購入できる取引所

bitbank登録方法bitbankの公式HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください