【2018年】Zaif(ザイフ)の取り扱い通貨の種類は?コイン積立も!

この記事ではZaif(ザイフ)が取り扱う仮想通貨とトークンの種類について解説します。

またZaifコイン積み立てで積み立てすることができる通貨についても解説していきます。

全ての取引所の取り扱い通貨を一覧で見たい方は下記のリンクでまとめています。

仮想通貨取引所の「取り扱い通貨種類」で比較!販売所か取引所かも解説

Zaif(ザイフ)とは?

仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)は、大阪に運営所をおく、テックビューロ株式会社が運営を行っています。タレントの剛力彩芽さんがCMを行ったことで地名度が上がりました。

Zaifは、NEMやMONAコインなどのアルトコインを豊富に扱っているのと、コインを毎月定額積み立てる、「コイン積立」というユニークなサービスも行っています。手数料も安く、おすすめできる取引所のうちの一つです。

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の登録と入金方法を解説。COMSAを買える!

Zaif(ザイフ)の取り扱い通貨の種類

仮想通貨

 
現物取引
レバレッジ取引
ビットコイン (BTC)
 ~7.77倍
ネム(XEM)
×
イーサリアム (ETH)
×
ビットコインキャッシュ (BCH)
×
モナコイン(MONA)
 ~1倍

主な通貨は一通り取り扱っているのではないでしょうか。ちなみに日本で人気のリップルは取り扱っていません。リップルの取引をしたい方は、取引高がNo1のbitbankをお勧めします。下記のリンクで詳しく解説しています。

リップル(XRP)を最安値で買える仮想通貨取引所は? | おすすめ5選

ちなみに信用取引(FX)はビットコイン(BTC)とモナコイン(MONA)のみ対応しています。信用倍率もビットコインは7.77倍まで、モナコインは1倍ですので、倍率としてはかなり控えめな取引所です。

トークン

 
現物取引
レバレッジ取引
ザイフ(ZAIF)
×
カウンターパーティー(XCP)
×
ビットクリスタル(BCY)
×
ストレージコイン(SJCX)
×
フィスココイン(FSCC)
×
ぺぺキャッシュ(PEPECASH)
×
カイカコイン(CICC)
×
ネクスコイン(NCXC)
×
コムサ(CMS)
×

Zaifは、様々なトークンを取り扱っています。かなり怪しげなトークンもあるので購入する際はしっかりと調べた上で購入しましょう。

上記の中で比較的有名なのはコムサ(COMSA)です。100億円近くの資金調達を成功させたトークンです。下記のリンクで詳しく解説しています。

ICOトークン「COMSA」とは?将来性とチャート価格を分析

Zaif(ザイフ)コイン積立の取り扱い通貨

Zaifには、毎月一定額仮想通貨を自動的に購入してくれる「コイン積み立て」というサービスがあります。

このサービスについては下記のリンクで始め方を詳しく解説しています。

Zaif(ザイフ)コイン積立とは? やり方/購入方法を解説!

コイン積み立てで対応している仮想通貨は下記の通りです。

コイン積立の取り扱い通貨
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ネム(XEM)
・モナコイン(MONA)

現物取引が可能な通貨の5種類のうちでビットコインキャッシュを除いた通貨が積み立てに対応しています。

実際に私が1年間積み立ててみる実験を行なった結果を下記のリンクで解説しています。

Zaifコイン積立の実績を公開!ビットコインに1年間積み立ててみた。

Zaifの公式サイトで無料登録する

取り扱い通貨の特徴

ビットコインは、世界で最初に開発されたP2P電子キャッシュシステムです。 発行・流通・決済全てが分散管理されています。

ビットコインの時価総額は他の仮想通貨を圧倒して一位となっています。また利用者は1000万人を超え、最も利用されている仮想通貨です。ビットコインは、発行数量の上限を2100万BTCと定められているため、埋蔵量が限られているゴールド(金)と近い性質を持つと言われています。

【誰でもわかる】ビットコイン(bitcoin)の仕組みを分かりやすく図解

「nem アイコン」の画像検索結果

NEMはもともとNew Economy Movement(新しい経済運動)の略称でした。

現在はその略称ではなくNEMという固有名詞であるとされています。金銭的な自由、分散化、(機会の)平等主義と公平性、および連帯感の原則に基づき、新しい経済圏の創出を目標としてはじまった仮想通貨(暗号通貨)のプロジェクトです。

イーサリアムは、当時19歳だったロシア人Vitalik Buterinにより提唱され、今日まで開発が進められているブロックチェーンプロジェクトです。

イーサリアムは、ブロックチェーンのアプリケーション(dApps)を作るためのプラットフォームとして開発が進められています。現在、イーサリアムではEthashアルゴリズムによるプルーフオブワークで稼働していますが、将来的にCasperアルゴリズムを使用したプルーフオブステイクに移行される可能性があります。

【図解】イーサリアムとは?スマートコントラクトを徹底解説

ビットコインキャッシュ(BCH)は、2017年8月1日にビットコインのブロックチェーンから分岐(ハードフォーク)したアルトコインの一種です。

ビットコインキャッシュは、ビットコインネットワークのスケーラビリティ問題の解決方法の一つとして生まれました。ビットコイン(BTC)は、一度に承認できる取引の容量が1MBと決まっており、取引遅延などの問題が起こっていました。そこでその問題を解決するためにビットコインキャッシュでは、ブロックサイズを8MBに引き上げています。

ビットコインとビットコインキャッシュのスケーラビリティ問題解決策の違い

モナーコイン(MONA)は、2ちゃんねるで有名な「モナー」をモチーフにして誕生した国産の仮想通貨です。

ゲーム内通貨のようなものとしてコミュニティを中心に利用されてきました。他の仮想通貨と異なりモナーコインの主な利用者は主に日本人で、日本のカルチャーに根ざしたコミックマーケットや、動画配信やツイッターと組み合わせたリアルタイム投げ銭などに用いられています。

まとめ

Zaifの取り扱い通貨とその特徴についてまとめました。

Zaifは主要な通貨を一通り取り扱っていながら、様々なトークンを取り扱うユニークな取引所です。コイン積み立てでも4種類の通貨を扱っているので、興味がある方は口座の開設をお勧めします。

Zaifの公式サイトで無料登録する

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の登録と入金方法を解説。COMSAを買える!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください