【随時更新】QUOINE社の週次報告まとめ!LIQUID開発状況

仮想通貨取引所「 QUOINEX」のCEO柏森さんがTelegramやfacebookを通じて毎週会社の最新情報を報告しています。内容は取引所「QUOINEX」に関する内容や、QUOINE社が開発するLIQUIDの進捗状況など様々です。この記事では過去から最新までの週次報告をまとめます

QUOINE社の公式TelegramhはこちらQUOINE社の公式facebookはこちら

クリトピさん

このページは最新情報に常時アップデートしていく予定です!

更新履歴

2018年3月3日 3月3日週 週次報告追記

2018年2月24日 2月24週 週次報告追記

2018年2月12日 2月5週 週次報告追記

2018年2月7日 本記事作成

3/3週の週次報告

みなさん、

大変お待たせして申し訳ございません。
本日3月3日は桃の節句の雛祭りですが、いかがお過ごしでしょうか?

私も、先程マレーシアからシンガポールに戻ってきて、一瞬でしたが、娘の雛祭りを祝うことができました。

さて、今週の週次報告を行います。

1. 認定自主規制づくりのための新団体の発足について

報道にてご存知の方もいらっしゃるかと存じますが、弊社も含め、改正資金決済法に基づき金融庁を受けた仮想通貨交換業社16社が加盟する新団体を設立することで合意いたしました。

今まで二つの団体が並走する歪な状況でしたが、新団体の発足により、やっと業界全体に実行力のある自主規制を作ることができ、ちゃんとした認定自主規制団体を目指せます。
皮肉にも、今回の不正流出事件が両団体の歩み寄りを実現させてくれました。

実際、一連の流出事件で仮想通貨業界の信頼が毀損してしまいましたが、新団体発足は回復の第一歩と思っており、弊社としては引き続き業界全体の健全な発展に寄与すべく邁進して参ります。

引続きよろしくお願いいたします。

2. ライト版モバイルアプリのキャラクターについて

以前も週次報告にてご案内させて頂きましたが、シンプルさとわかりやすさを追求したライト版モバイルアプリの開発が順調に進んでおります。

今回、より多くの皆様にご利用いただくことを目的に、ライト版モバイルアプリには、皆様に愛されるキャラクターを設定する方向で検討しています。

多くの皆様に仮想通貨に親しんでいただけるようなキャラクターにしたいと思っており、弊社内やご協力会社様のご意見を纏め、最終案として3案選定しました。

回答期限が短くて恐縮ですが、皆さんのご意見をお伺いしたく、アンケートへのご協力をお願いいたします。
以下URLをクリックいただき回答をお願いいたします。

【回答期限:3月4日(日)午後9時】:http://bit.ly/2FLTtDB

3. LIQUID開発の進捗

不正流出事件を起因とした当局によるセキュリティ再チェック等でLIQUID開発へ十分なリソースを確保できずにおりましたが、漸く必要な開発リソースを振り分けることが可能になりました。

若干の遅れが生じてしまい恐縮ではありますが、LIQUIDプラットフォームの第一フェーズの提供を4月上旬にあわせて進めております。
進捗状況も含めて、近いうちにAMAを企画しますので、楽しみにしていてください。

4. 新卒採用について

経団連も一昨日から解禁した2019年度新卒採用ですが、弊社も精力的に説明会に参加するなど、積極的に進めております。

若い学生の皆様からのブロックチェーンへの関心度は大変高く、説明会後には弊社社員への質問のため長蛇の列ができ、熱い議論を交わしたと聞きました。

高い志を持った若く優秀な皆様に就職先の選択肢の一つとしてご検討いただけたことに光栄に思っております。我々もエネルギーを頂いております。

最後に、少し社内的な話となりますが、QASHのICOに貢献して下さった女性社員二名の出産時期が近付いて参りました。二人共今月出産予定です(私は仮想通貨っぽい名前を強く推奨。。あっさり断られました)。

その大きくなったお腹を見ながら、この速い流れの仮想通貨業界に身を置いておりますと、この子が大きくなった未来はどうなっているのだろうと思うと共に、明るい新しい未来を作っていかなければと胸が熱くなります。

まずは無事のご出産を祈念し、彼女達が出産後にQUOINEに戻ってきてくれる日を楽しみに待っています。(託児所つくりたい)

本日の週次報告が遅れてしまい申し訳ございません。引続き素敵な週末をお過ごし下さい。

なお、私は月曜日からセールスフォース主催のワールドツアーに登壇すべく、シドニーに行ってきます。
もしシドニーにいらっしゃる方がいましたら、是非お声がけ下さい。

栢森

2/24週の週次報告

みなさん、

週末いかがお過ごしでしょうか?

遅くなりましたが、今週の週次報告を行います。

新メンバーご紹介

2月16日よりマーケティングのヘッドとして中野が参画しました。
QUOINE入社前はグローバルに展開するリサーチ企業にて事業部をリードしており、金融業界とIT業界の両方にてマーケティング経験を積んでおります。当社では、QUOINEのマーケティング全般、認知度向上、お客様との接点、仮想通貨業界全体の健全な発展に貢献して参りたいと思います。

Rockトークンのリスティング

Rockトークンのリスティングに関して、2月26日を目指して当局と調整してきましたが、力足りず、残念ながら承認を得ることができませんでした。
現在の日本の状況を鑑みると暫く新規ICOや新規リスティングは難しそうです。

引続き努力致しますが、ご理解頂けますと幸いです。

仮想通貨の誤送信

仮想通貨の誤送信が増えており、その取戻しに関して2018年1月に新たなポリシーを発表しました(金額は50万円相当以上、手数料は500QASH+10%)。
なお、12月末までの誤送信は随時取戻しており、次は2月末に行う予定です。

繰り返しになりますが、間違ったアドレスに誤送信した仮想通貨を回収するのは簡単でありません。都度スクリプトが必要になり大変です。
何よりもこの取戻し作業はセキュリティ上、誰もができる訳ではなく、弊社ではエンジニアチームのトップが行います。
彼は、重要案件を複数抱えている中、その作業を中断して行わなければいけないこともあり、他の取引所では取戻しを行わないところもあります。

一番大切なのは、仮想通貨を送金する時に、間違ったアドレスに送らないことです。必ず送金ボタンを押す前に再確認してからお願い致します。

採用

2019年度 第1期新卒採用を行うことを決定しました。
新卒も中途も含めて引続き積極的に採用を実施しております。
本日は初の仮想通貨関連会社のみの企業説明会にQUOINEも参加。

特にエンジニア採用に力をいれておりますので、どしどし応募下さい。

 

最後になりますが、アンドロイドを中心にモバイルアプリで不具合が生じておりました。現在不具合は修正済みですが、今後このようなことが起きないように努力して参ります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

栢森

2/17週の週次報告

みなさん、

アジアでは旧正月でありますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

日本では、不正流出のあった国内取引所からの現金返金も再開され、仮想通貨業界は少しずつ落ち着きを取戻してきております。個人的にも一安心です。
ただ、今後も相場は不安定な動きをすると思いますのでくれぐれもご注意下さい。

また、このような混乱期に積極的にTVCMとかをうっている交換所が幾つもありますが、これは当社の理念に反します。こういう時期だからこそ、当社はセキュリティや安全性を最優先に、世界一堅牢なプラットフォームにすべく努力しております。

金融サービスは信頼ビジネスですので、我々が「信用して下さい」と声高に叫んでもあまり意味はなく、皆様が本当に日本で一番安心・安全に仮想通貨の交換ができる場所として、お友達や知り合いに胸を張って当社を推薦頂けるようにならなければなりません。
まだまだ皆様の信頼を得ておりませんので、引続き頑張ります。

それでは、今週の週次報告を行います。

新トークンのリスティング

日本におけるICOや新トークンのリスティングは、残念ながら進捗がありません。
Rockトークンのリスティングだけでも、2月26日に間に合わせたいと思っておりますが、これも現段階では見通しがたっておりません。
引続き努力致しますが、ご理解頂けますと幸いです。

– LIQUID / ワールドブック ー

大きな報告はありませんが、引続きテスト環境で動かしております。細かい改善部分はでてきておりますが順調です。2月末(もしくは3月頭)のバックエンドのアップグレードを目指しております。

フロント部分(UI・UX)も同時に進めており、機能限定にはなりますが、3月末のローンチを目指して頑張っております。(これはデスクトップだけで、モバイルは対応しておりません)

モバイルアプリ

皆様の関心の高いところと思い明日が、日本向けには、新たにゼロベースからモバイルアプリを作っております。開発パートナーも日本有数のところと組んでおり、いくつかUIのパターンがでてきました。

シンプルさとわかりやすさを追求しており、3月末の第一弾リリースを目指しております(多少遅れることもありますのその時はご容赦下さい)。

同じ想いとパッションをもった素敵な開発パートナーですので、ワクワクがとまりません。

その他アップデート

  • カスタマーサポート体制の改善:
    今週から外注先がスタートしました。いい感じにチケット処理や顧客登録も進んできておりますが、残チケット数が数万ありますので、一つ一つ解消しております。
    まだまだ人数もたりず、今後もサポート体制の効率化を進めていきます。
  • パスワードリセットの自動化:
    従来ですとパスワードを失念された際は、弊社運営事務局に連絡頂いた上でパスワード再発行をする必要がございましたが、今回のアップデートでお客様ご自身でパスワードの再発行が可能となりました。
    ※パスワード再発行の手続きは、事前に2段階認証設定を行う必要がございます。パスワードの再発行は以下のURLから実行できます。
    https://accounts.quoinex.com/forgot-password
    ※念のため、ブックマークすることをお勧めします。
    FAQはこちら https://quoinexjp.zendesk.com/hc/ja/articles/115009262427
  • 「仮想通貨アカデミー」と「仮想通貨ニュース」:
    仮想通貨アカデミーでは、「仮想通貨を始めてみたいけどよく分からない」という方から「少しずつ仮想通貨について分かってきた!もっと知りたい!」という方まで、仮想通貨について自信を持って説明できようになるような分かりやすい記事を配信していきたいと思っています。 仮想通貨ニュースでは、変動が激しく、常に新しい情報が流れてくる仮想通貨業界で、取引を行う皆様にとって必要な情報を厳選してご紹介いたします。 国内外を問わずに業界動向や新技術についての記事を配信いたします。 「仮想通貨アカデミー」と「仮想通貨ニュース」を通じて仮想通貨への理解を深め、より身近なものにして頂けますと幸いです。
    情報サイトへのURLはこちら https://ja-info.quoinex.com/最後になりますが、引続き皆様と一緒に仮想通貨業界全体の健全な発展の為に努力していきたいと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。

栢森

2/5週の週次報告

【TOPIC】

  • マーケット考察
  • GBXのRock Token ICOについて
  • 新トークンのリスティング
  • LIQUID / ワールドブック
  • その他アップデート・ご報告

マーケット考察

日本の取引所での不正流出に関して、来週13日に法定通貨が返却される予定とのことです。
ひとまずは一安心ですが、金融庁は新たに複数の取引所への立入検査通告を行いました。
当社は、常にお客様の資産の安全管理を最優先させ、昨年の事業者登録時から各種セキュリティ対策を行ってきておりましたので、通告を受けておりません。
一方で、今回の不正流出事件は、仮想通貨業界全体の発展を最低半年ほど遅らせてしまったと思います(Mt. Goxでは2年ほど停滞しました)。業界にとっても当社にとっても試練の時と思いますので、引続きよろしくお願い申し上げます。

GBXのRock Token ICOについて

日本居住者へRock TokenのICO売出しは残念ながら出来ませんでしたので、報告すること自体躊躇しましたが、皆様の関心事と思いますので、参考までに共有させて頂きます。

2月8日、QRYPTOSにて売出を行ったところ、数秒で売り切れました。
今回はGBXのリクエストにより、
1) 売出ロットが少ない、
2) 一人あたりの購入金額の上限を設けない、
3) 先着順
でしたので、合計131名の購入者で終了してしまいました。

今回の学びとして、世の中では引続きICOに強い関心があること、そして、当社QRYPTOSのICOプラットフォームへの期待が高いことを感じました。
今後、日本でもICOプラットフォームとして良質のICOを提供していきたいと思いますので、よろしくお願いします。
なお、Rock Tokenの日本でのリスティングに関しましても、2月26日を目指しておりますので、よろしくお願い申し上げます。

新トークンのリスティング

以前、上場予定をアナウンスしたNEM、LTC、ETCについてです。
日本における新トークンのリスティングは、引続き見合わせており、金融庁と連携をとりながら進めていきます。
上述とおり、2月26日のRockトークンのリスティングは、何とか間に合わせたいと思っております。

LIQUID / ワールドブック

LIQUID/ワールドブックの第一ステップであります、 Matching Engine (ME), Smart Order Routing (SOR), Multi-market order (MMO) とサブシステムのアップグレードですが、引続きテスト環境で動かしております。大きなインシデントはありませんが、細心の注意を払ってモニタリングしておりますので、日程確定次第ご連絡致します。

また、第二ステップはフロント部分(UI・UX)になります。

ご存知の通り、当社ではQUOINEX(法定/仮想通貨取引所)、QRYPTOS(ICO+仮想通貨のみ取引所)、そしてLIQUID(開発中)のサービスがあります。

今後、LIQUIDのローンチにあわせて、これら全てを統合するつもりです。
これにより、分散されていた各サービスをひとつに融合し、流動性の集約化を当社サービス間でも行います。

当初、QUOINEXのサービス名もQNEXへと考えておりましたが、全サービスの統合にあわせて新たなサービス名にする予定です。

当社サービスの集大成になりますので、ご期待下さい!

その他アップデート・ご報告

【1. カスタマーサポート体制の改善】
12月末時点より人数を倍増しました。それでも、まだ20名弱です。
チケット対応も12月時点より1.6倍の処理件数になっております(軌道にのるまで時間がかかりますが、これからより効率よくなっていきます)。
また、外注先もいよいよ稼働できる状態になりましたので、2月末には外注先だけで一日1000件以上の審査件数の対応が可能になります。

【2. パスワード変更 (Project Ironshield)】
現在メールアドレス、パスワード、二段階認証の変更は、セキュリティの観点から全てカスタマーサポートで行っております。
一方で、一日のPW変更依頼が150件を超えてきており、このままではスケールできません。
そこで、第一段階としてパスワードの変更はお客様自身が二段階認証をおこなった上で変更できるようにしました。

ただ、メールアドレスと二段階認証の変更は、カスタマーサポートで引続き対応致します。(今回ご自身で変更できるのはPWだけです)

また、メアド・パスワード・二段階認証の変更を行った後は、すぐに出金できないように、ある一定のクーリングオフ期間を設ける予定です。(詳細後日ご報告します)

【3. UI/UX 改善】
PCのUIに関しては、現在断続的に変更を行っております。例えば、テレグラムとのインテグレーションやホーム画面の変更等。いろいろテストしながら改善していこうと思っておりますので、ご意見等ございましたらサポートまでお願い致します。
※Telegramのログイン方法を以下のURLをご参照ください。
https://quoinexjp.zendesk.com/hc/ja/articles/360000684871

日本向けモバイルアプリは、引続きパートナーが開発しております。素敵なアプリになると信じておりますので、引続きお待ち頂けますと幸いです。

【4. 旧正月】
アジアでは来週から旧正月に入ります。
皆様にご迷惑かからないように体制を整えておりますが、万が一対応が遅くなる可能性ありますので、ご容赦頂けますと幸いです。

最後になりますが、引続き皆様と一緒に仮想通貨業界全体の健全な発展の為に努力していきたいと思います。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

栢森

1/31日 (臨時)当社のセキュリティ対策および今後の更なる強化策について

当社は金融庁登録を受けた仮想通貨交換業者(関東財務局長 第00002号)として、グローバル仮想通貨取引所「QUOINEX」を運営しております。
引き続きお客様に安心してお取引いただくべく、改めて当社のセキュリティ対策についてお知らせいたします。

当社の経営陣はメリルリンチやゴールドマンサックス等のグローバル投資銀行において、セキュリティやガバナンス、オペレーション、コンプライアンス、リスクマネジメント等をグローバルスタンダードで長年経験してきたメンバーで構成されております。
経営陣の豊富な経験をもとに、当社ではインフラ、プロダクト、社内システム、オペレーションと、あらゆる面からセキュリティ対策を徹底しており、グローバルでも非常に高いセキュリティを備えた仮想通貨取引所サービスをご提供させていただいております。
当社で既に導入している主なセキュリティ対策は以下の通りです。

  1. 取扱仮想通貨は100%コールド・ウォレットで管理*
  2. 徹底した顧客資産の分別管理
  3. 出金用仮想通貨アドレスのホワイトリスト化
  4. 仮想通貨出金における4段階でのチェックプロセスおよび当社によるマニュアルでのダブルチェックプロセスの導入
  5. プライベートサーバーを利用
  6. サービス利用におけるユーザー二段階認証の必須化
  7. API経由での法定・仮想通貨の出金の禁止
  8. 外部専門家(ホワイトハッカー)によるペネトレーションテスト(システム脆弱性等のチェック)を1年に2度実施
  9. 社内システムへのアクセス時の全従業員への二段階認証の必須化
  10. 社内システムへのアクセス時のIPアドレスのホワイトリスト化

*ビットコインおよびビットコインキャッシュについてはマルチシグを導入済みです。

今回他社で発生した盗難被害状況を受け、当社は仮想通貨業界全体としての反省材料と考えており、2018年1月30日に当社監査等委員会に対して下記内容を報告しておりますので、お知らせいたします。

  • QUOINE社内で栢森CEOを中心とした危機管理委員会(Crisis Management Committee)の設置
  • 外部専門家(ホワイトハッカー)によるペネトレーションテストの緊急実施
  • コールド・ウォレットの実装を条件としたNEM(ネム), LTC(ライトコイン), ETC(イーサリアム・クラシック)をQUOINEXにて上場すること(2月上旬を予定)

セキュリティ強化策を実施する際にシステムメンテナンスが必要な場合には、当社ニュースレター及びテレグラム・Twitter等のソーシャルメディアで予めお知らせいたします。

一般にセキュリティ強化策やコールド・ウォレットの利用はお客様の利便性を低下させてしまいます。
しかしながら、我々は仮想通貨こそが金融の未来を創ると信じており、そのためには現在の金融の世界で最も重んじられている「お客様の資産を大切にお預かりする」ことを第一に、お客様に信用・信頼される金融プラットフォームを構築することが重要だと考えております。
その上で、お客様に「より便利に、より早く、より安く」当社のサービスを使っていただけるよう努力してまいります。
引き続き、QUOINEXをご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

柏森

1/29週の週次報告

【TOPIC】

  • マーケット考察
  • LIQUID / ワールドブックについて
  • 新トークン(LTC,NEM,ETC)のリスティングの延期
  • ジブラルタル・ブロックチェーン・エクスチェンジ(GBX)について

マーケット考察

仮想通貨の時価総額は過去最高値の半分になりました。金融業界では、半値八掛け二割引という相場格言がありますが、度重なるネガティブ報道で正念場であることは間違いありません。日本だけでなくグローバルでいろいろ出ております。

相場に影響を与えたと考えられる事象は以下の通りです。

  • コインチェック事件
  • インド政府高官による仮想通貨禁止の方針
  • 米CFTCによるBitfinex/Tether召喚状
  • SECによるCryptobank ICOの資産凍結
  • FacebookによるICO/仮想通貨広告の禁止

当社も、金融庁報告、社内監査等委員会の開催、危機管理委員会の設置等、全ての安全対策を見直しております。また、以下セキュリティ対策は既に実施しておりますので、外部ハッカーからの不正流出や盗難はございませんのでご安心下さい。

  • 100% コールドウォレット管理
  • 出コインのアドレスのホワイトリスト化
  • プライベートサーバ
  • 二段階認証の必須
  • API出金の禁止

このような状況下でしたので、他のことは優先順位を落とさざる負えない状況でした。
ただ、以下三点をご報告させて頂きます。

LIQUID / ワールドブック

LIQUID/ワールドブックの第一ステップであります Matching Engine (ME), Smart Order Routing (SOR), Multi-market order (MMO) とサブシステムのアップグレードですが、まだ本番環境に実行しておりません。
既にテスト環境では稼働しておりますが、本番環境に移行するには、まだやることがいくつかあります。
今暫く、セキュリティにフォーカスする必要もあり、本番環境移行に関しては、改めて日程をご報告させて頂きます。
大きなアップグレードですので、慎重に対応致します。

新トークン(LTC,NEM,ETC)のリスティングの延期

1/29週は、LTC、NEM、ETCをリスティング予定でしたが、当面控えることにしました。
今後も金融庁と確認をとりながら進めていく予定です。

ジブラルタル・ブロックチェーン取引所 (GBX) の Rock Token ICO

当社はUSD2.5M相当のRock Token(RKT)の独占販売の内、グローバル(QRYPTOS)と日本(QUOINEX)で半々の販売を予定していました。しかし、現状の日本を鑑みると、来週2月8日の国内販売はちょっと難しい可能性があります。
月曜日に再度当局と確認しますが、火曜日に最終決定させて頂きます。
最悪の場合、全トークンを国外(QRYPTOS)での販売に切替える可能性があります。申し訳ございません。
最大限の努力を致しますが、ご理解とご快諾願います。

なお、明日シンガポール時間の20時にGBXのNick Cowen CEOと最後のAMAを行います。これは英語のみでFBの英語サイトになります。
最後になりますが、今回の事件もあり、心無いコメントやネガティブな発言が目立ちます。しかし、仮想通貨・ブロックチェーンは金融の未来です。
皆様と一緒に業界全体の健全な発展の為に努力していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

栢森

1/22週の週次報告

【TOPIC】

  • マーケット考察
  • メディア掲載情報(日経)
  • コミュニティマネージャー Meetup (ベトナム)
  • ~近日動画公開予定~ ジブラルタル・ブロックチェーン・エクスチェンジ(GBX)CEO Nickとの対談
  • その他のお知らせ

マーケット考察

2018年に入ってから、仮想通貨の価格は不安定な動きをしておりますが、今週は今年最大の下げを記録しました。多くの仮想通貨は、最高値より50%近く下落し、その後20%あがり小康状態です。

一部評論家やメディアは仮想通貨バブルの崩壊や、ビットコインの終焉と報じておりますが、Mt. Gox事件時は90%下落したり、過去何度もこういう状況を繰り返しながら、市場は拡大しております。

今回、短期間に上昇しすぎたこともあり、このような修正は健全だと思います。ただ、今後も市場は不安定な動きをすると思いますが、このような不安定な状況下では、パニックを起こさないこと、そして高レバレッジ取引は避けることをおすすめします。

メディア掲載情報

日経新聞取材:1月19日付の日経新聞に弊社ICOとQASHトークン保持者でもある孫泰蔵さんのコメントが紹介されました。
素直にうれしいです。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2573564016012018SHA000/

コミュニティマネージャー Meetup (ベトナム)

グローバルではありますが、Telegramの海外コミュニティのサポートをしてくださっているコミュニティマネージャーの方々をベトナムオフィスに招待して、懇親を深めました。

その中で、コミュニティからのフィードバックを受け、真摯に受け止め、今後の改善策の話をしました。
今後日本でもこのような取組をやっていきたいと思います。

ベトナム・ホーチミンで、第一回ミートアップを行いました。
お陰様でエンジニアを中心に100名以上が参加し、素晴らしいものになりました。
https://twitter.com/quoine_sg/status/953594159939534849
今後は日本でも開催したいと思います。

近日動画公開予定! ジブラルタル・ブロックチェーン・エクスチェンジ(GBX)CEO Nickとの対談

GBX CEOのNick Cowen氏とAMA収録を行いました。近日中にアップされると思いますので、よろしくお願い致します。
売り出しも2月7日になりました。

Nickは2月1日前後に来日しますので、その時にはAMAライブ、もしくはMeetupを予定しておりますので、ご期待下さい!!

そのほかのお知らせ

送信の前に仮想通貨の送付先アドレスをご確認下さい!

※仮想通貨の誤送信について※
仮想通貨の誤送信が増えていますので、その取り戻しに関して新たなポリシーを発表しました(金額は50万円相当以上、手数料は500QASH+10%)。12月末までは無料、2018年1月1日より。
ご存知のとおり、間違ったアドレスに誤送信した仮想通貨を回収するのは簡単でありません。都度スクリプトが必要になります。

何よりもこの取戻し作業はセキュリティ上、誰もができる訳ではなく、弊社ではエンジニアチームのトップが行います。
彼は、重要案件を複数抱えている中、それらの作業を中断して行わなければいけないこともあり、海外の他の取引所では取戻しを行わないところもあります。
一番大切なのは、仮想通貨を送金する時に、間違ったアドレスに送らないことです。必ず送金ボタンを押す前に再確認してからお願い致します。

  1. 新トークンリスティング:1月末を目処に新トークンのリスティングを行います(リップル/ETC等)ので、ご期待下さい。
  2. 2017年の金融庁登録キャンペーン:昨年10月に『1万円分の仮想通貨をプレゼント』キャンペーンを実施し、満額うけとるには一定の取引高が条件でしたが、その条件を撤廃しました。 よって、全て皆様にプレゼント致します。合計4000万円近くのキャンペーンですが、今後も気持ちよくQUOINEX(QNEX)を使って頂けますと幸いです。
  3. 本人確認審査:引続き通常よりも時間がかかっており申し訳ございません。新たにオフィススペースも借りて人数を増やしております。アウトソース含め、いろいろ検討しております。
  4. PW/二段階認証:セキュリティの観点から今までPWや二段階認証は弊社側でのみ行っておりましたが、セキュリティと利便性のバランスを考慮しながら、今後はお客様が直接リセットできるように見直しております(但し、PWと二段階の同時変更は不可。クーリングオフを設定)。1月末目処。
  5. ホットウォレット:海外QRYPTOSではホットウォレットを開発中ですが、日本では複数の取引所で盗難が横行しておりますので、ホットウォレットの実装をすべきかも含めて検証していきます。

最後になりますが、1/22週は東京とアメリカ出張予定しております。
アメリカでは、以下米・中のブロックチェーンカンファレンスに登壇する予定ですが、今のところ日本人は、私一人です。。。。。頑張ります。
http://www.goblockchainconnect.com/#PARTICIPANTS

栢森

1/15週 週次報告

2018年に入ってから、特にグローバルでのユーザ登録が爆発しております。まだほとんどマーケティングしていない状況にもかかわらず、登録数が連日最高を更新しており、いろんなところにしわ寄せがきております。
プロセスの改善含めていろいろ検討しておりますので、引続き応援頂けますと幸いです。

【TOPIC】

  • パフォーマンスの向上
  • 入出金とカスタマーサポートについて
  • 新トークンのリスティング
  • ジブラルタル・ブロックチェーン・エクスチェンジ(GBX)について

パフォーマンスの向上

昨年11月末からプラットフォームの安定とパフォーマンスの向上にむけて改善をすすめて参りましたが、この年末年始で全て改善終了しました。細かい不具合は引続きあると思いますが、大きな問題はないと信じております。
なお、1月末を目安に、次世代のプラットフォームに移行する予定ですので(バックエンドのみ)、是非ご期待下さい。
引続きいろいろご迷惑をおかけすると思いますが、ご愛顧の程よろしくお願いいたします。

入出金とカスタマーサポートについて

現在最大のボトルネックが入出金等のカスタマーサポートです。連日過去最大の入出金件数の為、後手後手に回っております。
先日も、日本の某取引所でAPI不正による盗難がありましたが、弊社では安全を第一に、自動化できるところは自動化して対応していきます。
バックオフィスもカスタマーサポートもどんどん人を増やしておりますが、それ以上に業務量が増えており、チームへのしわ寄せが改善されず、疲弊している状況です。
弊社のメンバーは、本当に真摯に、そして丁寧に対応しておりますので、是非温かい目で見守ってサポート頂けると幸いです。
できるだけ早い段階で一日複数回のコールドウォレット出金ができるように体制を整備しております。
ただ、何よりも盗難や疲弊による人的にミスが無いように頑張っておりますので、皆様と一緒に成長して行ければと心の底から願っております。

新トークンのリスティング

弊社の海外取引所(QRYPTOS)ではUBTC, VEZT, DENT, そして Indorseが上場しました。そして1/15にFidentiaX(FDX)が上場します。

日本ではなかなか、金融庁への変更届や新たな仮想通貨概要書の提出等、新規トークンのリスティングに時間がかかっておりますが、まずは1月中に、XRP、Litecoin、NEMの取扱を始めます。
そして、2月以降は、まだ日本でリスティングされていないトークンも扱う予定です(ジブラルタル取引所のRock Tokenも含まれます)。
是非ご期待下さい!

ジブラルタル・ブロックチェーン・エクスチェンジ(GBX)

先日も少しお伝えさせて頂きましたが、ジブラルタル仮想通貨取引所が発行するトークン(Rock Token)のICOが2月に行われます。

弊社はGBXの取引システム全てを提供する関係もあり、GBX以外の取引所では世界で唯一特別にRock TokenのICOのお手伝いを致します。

今回のRock Tokenセールは全世界でUSD6Mになり、その内訳は以下の通りです。

  • GBX自身がUSD3.5M相当のRock Tokenを販売
  • 弊社海外ICOプラットフォームのQRYPTOSがUSD1.25M 相当のRock Tokenを販売
  • 日本居住者向けに、QUOINEX Japan で残りのUSD1.25M相当のRock Tokenを販売。

つまり、USD6Mのうち、弊社がUSD2.5M相当を売出しをお手伝いします。

既に、皆様はQUOINEXで登録済みと理解しておりますが、もしまだの方がいらっしゃいましたら、早めの登録と事前にETHやBTCのデポジットをしておくのがベストです。また、今回も日本における正式なプロセスをふんでおりますので、日本円での購入も可能です。

英語になってしまいますが、来週のどこかのタイミングでジブラルタル・ブロックチェーン・エクスチェンジCEOのNickと私でAMAライブを行いたいと思います。 当日は英語だけになってしまいますが、是非ご参加下さい。

それでは引き続きQUOINEをよろしくお願い申し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です