ユーティリティトークンとセキュリティトークンの価格産出方法は?

この記事では、トークンとは何かについて解説すると同時に、トークンの価値産出の方法について記載します。

トークンとは?

そもそもトークンの意味はなんでしょうか?トークンは直訳すると代用貨幣です。つまり、お金の代わりに、物品、サービス、資産などと交換できる引換券のようなものです。

ビットコインに代表される仮想通貨もトークンというカテゴリに入ります。よく耳にするICOトークンは、資金調達のために発行したトークンという意味です。

トークンには二種類ある

かなり広い意味を持つトークンですが、トークンには二種類存在します。
一つ目が、ユーティリティトークと呼ばれるものです。二つ目が、セキュリティトークンと呼ばれるものです。

MEMO
トークンには「ユーティリティトークン」と「セキュリティトークン」の二種類存在する

ユーティリティトークンとは?

ユーティリティトークンとは、ユーティリティ(有用性,実用性)のあるトークンのことを言います。
例えば、電車の切符もユーティリティトークンの一種です。何かサービスを受け取る代わりにトークンを消費します。

仮想通貨の世界で、もっとも時価総額の高いユーティリティトークンはイーサリアムです。イーサリアムは、スマートコントラクト上のサービスを使うのにETHを消費します。

イーサリアムについて詳しく知りたい方は、下記リンクで解説しています。

【図解】イーサリアムとは?スマートコントラクトを徹底解説 イーサリアムで猫育成ゲーム?CryptoKittiesの遊び方を解説

セキュリティトークンとは?

セキュリティトークンは、直訳すると証券です。証券とは、財産的価値あるものを、自分のものだ!と証明するものです。株式は証券の一種ですが、その会社の資本の一部を証明する権利書です。

価値産出方法の違い

ユーティリティトークンとセキュリティトークンは同じトークンですがその価値産出方法は全く異なります。ユーティリティトークンは、サービス利用で消費するトークンである一方、セキュリティトークンは、権利を証明するトークンだからです。

ユーティリティトークンの価値産出の方法

ユーティリティトークンの価値産出の一般式は下記が使われています。

価値産出の計算式
M = PQ / V
・M = トークンの市場規模
・P = サービス価格
・Q = サービス利用回数
・V = 流通速度

つまり、サービス価格と、サービス利用回数を流通速度で割ることで、トークン市場規模を算出できます。
P×Qについては、100円のサービスを10回利用すれば、1000円なので単純です。しかし、トークン価値はこれだけでは決まりません。

Vは、あるトークンが別な人に渡る期間です。この期間が早ければ、使い回せるので、トークンは需要は少なく価格は上がりません。逆に、みんなが長期間保持し続けたいと思えば、価値が逆に上がります。

イーサリアムは、POSへ移行する理由は、トークンを多く保持したいと思わせることで、トークン価値を維持しようとしています。

セキュリティトークンの価値産出の方法

セキュリティトークンの価値算出方法は、そのトークンが権利を証明する財産の市場価値によって決定します。

株式でいえば、企業活動における売り上げ等のバランスシートなどです。土地の権利書で言えばその土地自体の需要によって決定します。

ICOトークンについて

ICOトークンは、上記のどちらに属するのかと言えば、どちらにも属する可能性があります。

アメリカの証券取引委員会が仮想通貨はどちらに属するのかと議論がなされていますが、ユティリティが、高いものに関しては、基本的にはユティリティトークンと認められるようです。

しかし、資金調達が目的で利用価値があまりないとなれば話が異なります。一部のICOは、ユティリティがほぼないものも存在するので個別に判断が必要です。

ICOの本質について下記で解説しています。

ICOとIPOの本質的な違いとは? IPOは投資の民主化だ!

日本のICOトークンについて

日本の有名なICOトークンには、COMSAとQASHがあります。この両者は、現状ではセキュリティトークンに分類されると考えられます。なぜなら、トークンのCMSやQASHを利用がかなり限定されているためです。

しかし、QASHは、2019年にかけてフィンテック向けのユーティリティトークンへ移行していくと考えられます。COMSAに関しても、どのような形式をとるか注視したいところです。
ただ、どちらかのトークンが値段が上がりやすいという議論ではないことを伝えておきます。ユーティリティトークンも、Vをいかに伸ばすかという点が肝になりますし、セキュリティトークンは法律的に整備されていくと思われます。どちらにせよ、健全に発展していくことが望まれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です