ネム(NEM)購入におすすめの国内取引所はDMMビットコイン一択の理由。他の取引所と比較!

ネム(NEM)は、暗号通貨で現在19位に位置する仮想通貨です。日本での人気は非常に高く、一部の実店舗で利用できるなど実用化も進められています。

この記事では、ネム(NEM)の購入にオススメしたい国内の取引所を紹介します。2019年の最新情報をもとに解説していきます。

DMMビットコインの登録・口座開設方法を知りたい方は下記のリンクで解説しています。

DMMビットコインの登録方法・口座開設方法を解説。二段階認証や入金方法、買い方(購入方法)も解説。

国内取引所でネムを取り扱っているのは2つのみ

まずネム(NEM)を取り扱っている国内取引所を紹介します。2019年2月現在では下記の二つの取引所のみ取り扱いがあります。

  1. DMMビットコイン
  2. コインチェック

※他のサイトではZaif(ザイフ)が紹介されていたりしますが、2019年にZaifはサービスを終了しています。

二つの取引所のうちの、一つであるコインチェック(Coincheck)は、2018年初めに巨額のネム(XEM)流出事件を起こしています。

現在は営業を再開しているとはいえ、信頼の回復は難しく、多くの投資家がコインチェックでの取引から退います。全体の取引高もまだまだ少ないため、スプレッドが開き、割高な価格設定は否めません。

一方で、DMMビットコインは、大手のDMMグループが運営しており、セキュリティにも定評があります。

リリース当時は評判が思わしくありませんでしたが、一年以上の運用を経てかなり改善されています。そして、多くのネム(XEM)ホルダーが、コインチェックからDMMビットコインに移ってきています。

私は2019年現在においては、ネムを購入するならDMMビットコイン一択ではないかと考えています。その理由について、順番に解説していきます。

DMMの公式HPで口座登録する

ネム(NEM)の購入にDMMビットコインをおすすめする5つの理

ネム(NEM)を購入する取引所を、海外の取引所を含めて迷われている方も多いと思います。

しかし、DMMビットコインは、ネムの購入に自信を持っておすすめできる取引所です。その理由は5つあります。

【理由1】 国内の取引所である

他のサイトでは、海外の取引所が紹介されていることが多いですが、私は海外取引所は絶対におすすめできません。

その理由は、日本の法律の適用外であるため、もしハッキングなどの事態が起きた際に、資産が守られない可能性が非常に高いです。

セキュリティに定評のある取引所なら?と思うかもしれませんが、2018年から継続的にハッキング事件は起きており安心できません。取引するなら日本の金商法で、管理されている国内取引所しかおすすめできません。

DMMの公式HPで口座登録する

【理由2手数料が最安値水準である

DMMビットコインは、取引手数料がゼロです。

せっかく取引を始めるなら、お安く取引を始めたいですよね。DMMビットコインは全ての通貨で手数料がゼロです。

下記のリンクで、DMMビットコインの様々な手数料をまとめて比較しています。

DMMビットコインのすべての手数料を解説! レバレッジ(FX)手数料も

また、下記のリンクでは、国内取引所の手数料を一覧にして比較しています。DMMビットコインの手数料が非常に安いことが理解できるかと思います。

【2019年版】仮想通貨取引所の手数料一覧!どこが安いのか徹底比較ランキング!

DMMの公式HPで口座登録する

【理由3レバレッジ取引ができる

DMMビットコインはネム(NEM)のレバレッジ取引(FX)も可能です。

国内でネムをレバレッジ取引可能な取引所はDMMビットコインしかありません。ハイリターンなレバレッジ取引をしたいのであれば、この取引所一択です。

DMMの公式HPで口座登録する

【理由4様々な通貨を取り扱っている

DMMビットコインは、ビットコイン(BTC)のみでなく様々なアルトコインを取り扱っています。

取扱通貨は下記の通りです。

 
現物取引
レバレッジ取引
ビットコイン (BTC) 5倍
イーサリアム (ETH)
5倍
ネム (NEM)× 5倍
リップル(XRP)× 5倍
ライトコイン (LTC)
× 5倍
イーサリアムクラシック(ETC)/JPY× 5倍
ビットコインキャッシュ (BCH)× 5倍

より詳しく知りたい方は、下記のリンクでまとめて解説しています。

DMMビットコインの取り扱い通貨は?各通貨のレバレッジ倍率も解説

DMMの公式HPで口座登録する

【理由5様々なキャンペーンを実施中(2/27~)

2019年2月27日〜下記の二つのキャンペーンを実施中です。取引を始めるなら最適な時期です。

キャンペーン【1】スプレッド固定キャンペーン

スプレッドキャンペーンは特定の通貨のスプレッドを固定するキャンペーンです。

下記の通り特定の通貨のスプレッドが固定されます。ご覧の通りかなりのスプレッドの狭さとなっていますので、かなりお得に取引が始められるチャンスです。

残念ながらネム(NEM)は対象外ですが、その他の通貨がこの時期お得に買えるのはかなり嬉しいのではないでしょうか。

現物取引

対象銘柄 スプレッド
現物取引 BTC/JPY
(ビットコイン/円)
2,500円(原則固定)

レバレッジ取引

対象銘柄 スプレッド
レバレッジ取引 BTC/JPY
(ビットコイン/円)
500円(原則固定)
レバレッジ取引 ETH/JPY
(イーサリアム/円)
300円(原則固定)
レバレッジ取引 XRP/JPY
(リップル/円)
0.40円(原則固定)
レバレッジ取引 LTC/JPY
(ライトコイン/円)
70円(原則固定)
レバレッジ取引 ETC/JPY
(イーサリアムクラシック/円)
10円(原則固定)
レバレッジ取引 BCH/JPY
(ビットコインキャッシュ/円)
300円(原則固定)

キャンペーン【2】新規口座開設&取引キャンペーン

現在、新規口座を開設するだけで1000円がキャッシュバックされるキャンペーン中です。

また取引額に応じて「最大10,000円」のキャッシュバックを受けることができます。口座を開設するだけでも1000円をもらえますから、登録だけでも済ませておくことをおすすめします。

DMMの公式HPで口座登録する

まとめ

ネム(NEM)を購入するのにおすすめしたい「仮想通貨取引所」を紹介しました。

ご紹介した通り、私はネムの購入なら「DMMビットコイン」一択だと思っています。よく海外取引所を紹介しているサイトが見受けられますが、私は絶対におすすめできません。安全性の観点や、法律的な観点から仮想通貨の購入はやはり「国内取引所」がベストな選択です。

DMMビットコインをおすすめする理由を記載しましたが、改めてまとめると下記の通りです。

  1. 国内取引所である
  2. 手数料が最安値水準である
  3. ネム(NEM)のレバレッジ取引ができる
  4. 様々な通貨を取り扱っている
  5. 様々なキャンペーンを実施している

以上の理由から私は、DMMビットコイン一択だと思っています。この機会に口座開設・登録をおすすめします。下記のリンクから登録を行うことができます。

DMM口座登録方法 DMMの公式HPで口座登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください