取引所「Liquid by Quoine」のワールドブックとは?仕組みと将来性

仮想通貨取引所「Liquid by Quoine」は、他の取引所とは異なりワールドブックと呼ばれる機能を備えています。

かつて、LiquidQUOINEX(コインエクスチェンジ)と呼ばれる取引所でしたが、このワールドブックの機能を備えて取引所名をLiquidに変更しました。

この記事では、Liquidが備えるワールドブックについて詳細に解説していきます。他の取引所との違いや優位性を理解できます。

Liquidのワールドブックとは?

ワールドブックは、世界の取引所を繋げ、どの取引所でも、どの国にいても十分に流動性が確保された市場で取引ができるようにするプラットフォームです。

下記の図のように、流動性が十分に確保できない取引所を統合し、流動性を実現します。

ではワールドブックはどのような仕組みで実現するのでしょうか?ワールドブックを支える3つの技術に関して解説します。

マッチング・エンジン (ME)

マッチングエンジンとは数百万にも及ぶ取引を瞬時に処理できる仕組みです。流動性を確保すればするほど、同時に素早く処理できる必要性が出てきます。また取引量が一時的に増大した場合に対応できるスケーラブルな設計が必要です。この点は金融出身のエンジニアでMerrill LynchのCTOを勤めたマリオさんが、QUOINEのCTOを勤めています。QUOINEXを使えばわかりますが、他社より優れたマッチングシステムを採用しています。

クロスカレンシー換算エンジン (CCCE)

クロスカレンシー換算エンジンとは、異なる通貨ペアであってもマッチングを可能にするエンジンです。
具体例を挙げると、ETH/EURおよびBTC/JPYの通貨ペアの間でマッチングを成立させることも可能となります。これにより「どの国にいても」十分に流動性のある取引所にアクセスできるようになります。下記の図の通りです。

スマート・オーダー・ルーティング (SOR)

クロスカレンシー換算エンジンは「異なる通貨ペアでマッチングを可能にするシステム」でした。しかしマッチングを行う際に、様々な取引所の中から最も最適な通貨ペアの探索する必要性が出てきます。

これを実現するのがスマート・オーダー・ルーティングです。様々なマッチング経路がある中で、素早く最適なものを探索することが可能となります。

利用者のメリットは?

取引所「Liquid」のワールドブックによる利用者のメリットは下記の2点です。

  1. 流動性(取引量)が高まることで、オーダーが成立しやすくなる
  2. スプレッドが狭くなり、お得に仮想通貨を買える

についてですが、流動性が高まれば売り買いする人のオーダーが増えるわけですから、買いたい時に買いたい価格で買えるようになります。

仮想通貨の取引は、価格の変動が大きいため、オーダーが通らないことがしばしばです。そのような問題をワールドブックは解消することができます。

については、売り買いのオーダーが増えれば、当然スプレッドは狭くなります。お得に仮想通貨を購入できることは利用者にとっては直接的なメリットです。

実際にワールドブックが稼働し始めタイトなスプレッドが実現しています。

下記にCTOのアンドレのデモ動画を見るとそのすごさを理解できます。

この記事ではワールドブックに限った利用者のメリットについて解説しましたが、下記リンクではLiquidをお勧めする8つの理由について解説しています。

仮想通貨取引所「Liquid by Quoine」をおすすめする8つの理由

Liquidのワールドブックの今後

ワールドブックは、世界中の仮想通貨取引所を統合するプラットフォームです。

つまり多くの取引所がLiquidを利用すればするほど価値が高まります。現在、アジアやヨーロッパで提携先と話を進めている最中で、今後利用する取引所は拡大していくと予想できます。

実際の提携先としては、ジブラルタル証券取引所(日本の東証のようなもの)と提携を発表しており、この取引所はLiquidを利用しています。

また、この提携を機にヨーロッパへの進出を目指しています。

参考 ジブラルタル証券取引所グループとの グローバル戦略的事業提携および QUOINEグループによるヨーロッパへの本格進出について@Press

Liquidのワールドブックのビジョン

ワールドブックは、自社の利益を拡大するために取り組んでいるだけではありません。そこには仮想通貨のテクノロジーを世界中に広めたいという明確な意思があります。

ホワイトペーパーには下記の一文が記載されており、QUOINE社の企業理念・ビジョンにもなっています。

金融サービスが、一部の特権階級の人だけでなく、すべての人に公平に利用され、メリットを享受できる世界を信じます。仮想通貨こそが、そのような世界を作り上げる礎であり、我々のミッショ ンは金融の新たな本流となる仮想通貨に必要なプロダクトとサービスを提供することです。金融の未来は分散化・非中央集権化であり金融の民主化は既に始まっている。すべて力は人々の下に。(LIQUIDホワイトペーパーより)

仮想通貨を本当に必要としている国は、日本やアメリカではなく銀行口座を持てない人が多い国や、銀行の信用が揺らいでいる国です。そういった国にも流動性を提供し、世界中の人が金融サービスを享受できる未来を描いています。

まとめ

Liquid by Quoineの仕組みと、今後について解説しました。

ワールドブックは、流動性を拡大し利用者に非常にメリットがあるサービスだけでなく、世界中の人々全てに金融サービスを届けたいというビジョンがあります。

ジブラルタル証券取引所との提携をきっかけに、今後はEUなどの取引所との提携が予想されます。このビジョンに賛同してくれる取引所は非常に多いと考えていますし、自国の流動性だけでは不十分な国などではメリットが大きいため提携先は増えていくと予想します。

少しでも興味をお持ちの方は、下記のリンクで登録方法など解説しています。

Liquid登録方法Liquidの公式HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください