Liquid by Quoine(リキッド)のすべての手数料を解説!FX手数料も解説!

Liquid by Quoine(リキッド)の手数料について解説します。

仮想通貨取引所の手数料については大きく分けて3つあります。1つが現物取引の手数料、2つ目がレバレッジ取引(FX)の手数料、3つ目が入出金の手数料です。

この記事では、仮想通貨取引の全ての手数料について比較、解説します。下記の記事にて、すべての取引所の手数料を一覧にして比較していますので、比較・検討したい方は下記のリンクを参考にしてください。

仮想通貨取引所の手数料一覧!どこが安いのか徹底比較ランキング!

Liquid by Quoine(リキッド)とは?

Liquid(リキッド)は、株式会社QUOINEが運営する仮想通貨取引所です。

もともとQUOINEX(コインエクスチェンジ)という取引所でしたが、大幅なシステムアップグレードとともにLiquidという名称に変更されました。QUOINEXからLiquidに変わったことで、とても使いやすい取引所となりました。

知名度はそこまで高くない「Liquid(リキッド)」ですが、実はビットコイン現物の取引高が日本一です。またビットコインだけでなくイーサリアムの取引高も日本一なんです。

下記のリンクで各通貨の取引高について詳しく解説しています。

仮想通貨取引所の取引量・取引高ランキング!通貨別に流動性を比較します。ビットコイン・イーサリアム・リップルの取引量

また、セキュリティも非常に万全で盗難は一度も起きたことがありません。100%コールドウォレット管理で、抜け目のないセキュリティ体制を引いています。下記のリンクで安全性について比較しています。

【安全性を比較】本当にセキュリティの高い仮想通貨取引所ランキング

Liquid登録方法Liquidの公式HP

Liquid by Quoine(リキッド)の現物取引の手数料

 
ベース通貨(JPY建)
ノンベース通貨(JPY以外)
ビットコイン(BTC/JPY)
無料
無料
イーサリアム(ETH/JPY)
無料
無料
リップル(XRP/JPY)
無料
無料
ビットコインキャッシュ(BCH/JPY)
無料
無料
キャッシュ(QASH/JPY)
無料
無料

取引手数料は全ての通貨ペアで無料となっています。(公式:現物取引手数料が無料・レバレッジ手数料も半額0.025%

現状、キャンペーンの終了時期は告知されていません。まだまだ新規参入を促したい時期ですから、長期間無料キャンペーンは行うと予想できます。

Liquid登録方法Liquidの公式HP

Liquid by Quoine(リキッド)のレバレッジ取引の手数料

FX手数料乖離手数料
翌日持ち越し時のみ0.025%なし

Liquidのレバレッジ手数料は、翌日の持ち越し時のみ0.025%です。この水準は日本国内の取引所の中で最も安い手数料です。FXをメインで取引をしたい方はLiquidが最適な取引所です。自信を持っておすすめできます。

下記のリンクにてレバレッジ取引(FX)の手数料について比較しています。Liquidが圧倒的に安いと理解できるかと思います。

FX(レバレッジ取引)の手数料が安い仮想通貨取引所は?ランキングで紹介!

Liquid登録方法Liquidの公式HP

Liquid by Quoine(リキッド)の入出金手数料は?

 
入金手数料
出金手数料
仮想通貨誤入金回復手数料
日本円(法定通貨)
無料
※銀行手数料はお客様負担
出金手数料 : 500円
※銀行手数料はお客様負担
-
仮想通貨
無料
無料
入金数量の10%
処理手数料 : 500QASH

日本円の出金手数料が500円ですが、これは決して高い水準ではありません。仮想通貨の入出金が無料なのもかなり高評価です。

また仮想通貨誤入金回復手数料は、仮想通貨を誤って入金してしまった時に回復する手数料です。対応しない取引所もありますから、費用もかかりますが回復してくれるサービスがありますので安心です。

Liquid登録方法Liquidの公式HP

Liquid by Quoine(リキッド)は取引所形式のみの運営

仮想通貨取引所が仮想通貨を販売する方法には「二つ」あります。

一つ目が「販売所形式」の販売方法です。

販売所形式は、取引所が一定量の仮想通貨をまとめて保持し、その保持している通貨を取引所が定めた価格で販売する方法です。簡単にいうと、取引所が仮想通貨を仕入れてきて、それに値札をつけて販売するやり方です。

二つ目の方法が「取引所形式」の販売方法です。

販売所形式は、お客さん同士が売買する場を提供する方法です。取引所はあくまで取引する場を提供するだけで、実際には、お客さん同士が売り買いするだけです。

一般的には、「販売所形式」では仮想通貨の価格は割高に設定されています。逆に「取引所形式」はスプレッドも狭く適正価格で購入できる可能性が高いです。

下の図が実際のビットフライヤーの「販売所」と「取引所」の価格の違いの例ですが1万円以上も「取引所」の方が安いことがわかります。

Liquidは「取引所形式」のみ運営しています。そのためスプレッドも狭く仮想通貨をお得に買える取引所です。取引手数料もキャンペーン中で「全て無料」ですから日本でトップクラスの安さです。

取引を始めたい方は、Liquidは自信を持っておすすめすることができる取引所です。

Liquid登録方法Liquidの公式HP

まとめ

Liquid(リキッド)の手数料についてまとめました。最後にこの記事をまとめると下記の通りです。

  1. Liquidはビットコインの現物の取引量日本一。
  2. Liquidの取引手数料はキャンペーン中で全て無料。終了時期は未定。
  3. FX取引の手数料は業界トップクラスに安い。

Liquid登録方法Liquidの公式HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください