有望なICOを見分けるには?重要な9つの指標まとめ

ICOはInitial Coin Offeringの略で、仮想通貨で企業が資金調達を行う方法です。法整備が整っていないからかスキャム(詐欺)プロジェクトも多く存在します。今回はICOに投資を判断する際に大切な指標をまとめます。

クリトピさん

特に私が重要だと思っている指標を【9つ】紹介します!

1. ホワイトペーパー

ホワイトペーパーは端的に言うと事業計画書です。ICOで資金調達をして、「何を」「どうやって」「いつ」作るのかが記載されています。
このホワイトペーパーの内容が曖昧だったり不明瞭の場合は投資しない方が良いでしょう。逆に、しっかりとした計画やプログラムの仕様等が書かれているプロジェクトは期待できます。

下記に有名な国内ICOのホワイトペーパーのPDFへのリンクを記載します。

LIQUIDのホワイトペーパー(PDF)
COMSAのホワイトペーパー(PDF)

2. ビジネスモデル

ホワイトペーパーがいくら明確でも、ビジネスとして成立しなければ意味がありません。プロジェクトが「どのように収益を出すのか」が非常に重要なポイントです。また、実現した時の市場規模の大きさも大切です。

3. 経営陣

実現するプロダクトに適した経営陣が組まれているかも非常に重要です。
金融のプロダクトを作るのには、金融出身者がいた方が実現性は高いでしょう。
華々しい経歴かどうかより、プロダクトとの親和性です。

4. 流動性

流動性とはICOトークンが十分に市場に流通しているかどうかです。
流動性がなければ、売りたい時に売れません。大手の取引所や、複数の取引所に上場しているかが大切です。もしくは、今はまだ上場している取引所が少なくても、複数の取引所への上場を目指しているかも大切です。目指していなければ流動性が低いままです。

5. 発行モデル

トークンの発行がどのように行われ、どのように使われるかも大切です。
また会社の保有割合はどの程度なのかしっかりと公開しているか確認しましょう。
発行数が有限で、利用用途が明確なところを選ぶべきです。無限に発行できるトークンはかなり危険です。

6. コミュニティ

ICOのビジョンに共感している個人投資家が集まるコミュニティがあるかも重要です。例えば公式のLINE・Facebook・Telegram等をのぞいて見るのも良いでしょう。
投機的な投資家が多いコミュニティは値段が乱高下し、健全な環境ではありません。

7. 金融庁、政府から認可があるか

金融庁や政府に認可されている、取引所や事業所が発行しているかも大切です。
もし未認可の場合、不測の事態が起きても法律で守ることができません。自己責任となります。

8. 報告がこまめになされているか

株式市場では四半期ごとに情報を開示責任があります。ICOであっても、プロジェクトの進行を定期的に報告しているかどうかがとても大切です。
報告がないとプロジェクトが進んでいるか不明料で狼狽売りによる価格の乱高下があります。

9. プロダクトがあるか?

いくらホワイトペーパーでは巨大なビジョンを掲げていても、プロダクトがない、見通しがないのはかなり不安です。今はなき未開の技術を開発するより、すでに持っている自社技術を組み合わせわせて実現する方が現実的です。

まとめ

合計9つの判断指標を紹介しました。全ての指標とポイントとなる点に関して、まとめると下記の表の通りです。

判断指標ポイント
1. ホワイトペーパー実現性・透明性・計画性があるか
2. ビジネスモデル市場があるか
規模が大きいか
3. 経営陣プロジェクトとの親和性が高いか
4. 流動性十分な流動性があるか
また流動性が確保される予定があるか
5. 発行モデル発行数量は有限か
分配の透明性はあるか
6. コミュニティTelegram・Lineなど投資家の質は良いか
7. 金融庁、政府から認可があるか事業所登録があるか
8. 報告がこまめになされているか週次・月次・年次報告などあるか
9. プロダクトがあるか?未開の技術ではないか
既存の技術か

私がオススメするICO

上記指標から判断した結果、私が最もオススメするICOは「LIQUID(QASH)プラットフォーム」です
LIQUIDの評価について下記の表をご覧いただければと思います。
かなり優良なプロジェクトだと私は思っています。絶対にオススメです。

判断指標LIQUID(QASH)
1. ホワイトペーパー非常に明確
2. ビジネスモデル市場規模はかなり大きい
3. 経営陣金融出身者がCFO
4. 流動性複数取引所に上場済み
5. 発行モデル発行数は限定
用途も明確
6. コミュニティTelegramは非常にあたたかい
7. 金融庁、政府から認可があるか認可あり
8. 報告がこまめになされているか週次報告あり
ビデオミーティングもあり
9. プロダクトがあるか?取引所QUOINEXですでに利用している技術が基礎となる

LIQUIDについて興味を持たれた方は下記リンクで詳しく解説しています。ぜひご覧いただければと思います。

誰でもわかるQUOINEのLIQUID(QASH)の仕組みと将来性

ICO格付けサイト

どのICOに投資すべきかの判断を自分で行うのがなかなか難しいという方もいらっしゃるかと思います。
そんな方にオススメなのは「ICO格付けサイト」です。海外のサイトも含めるとかなり多くな格付けサイトが存在します。格付けサイトのスコアを判断材料とするのも良いかと思います。

ICO格付け・評価サイト総まとめ!有望なプロジェクトを発見しよう!

私がお勧めする仮想通貨取引所

bitbankの口座開設はこちら

ICOに参加する際には、通常イーサリアムやビットコインが必要になります。イーサリアム、ビットコインを購入するのにオススメの仮想通貨取引所はBitbankです。Bitbankはイーサリアム(ETH)、ビットコイン(BTC)を販売所ではなく、取引所で購入することができるので、BitflyerやCoincheckより圧倒的に安く購入できます。

下記のサイトでもbitbankを勧める理由を記載させていただいています。セキュリティ、使いやすさ、取り扱い通貨数など解説しています。

騙されるな!初心者におすすめしたい仮想通貨取引所3選

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください