【株・FX経験者におすすめ】取引ツールがすごい仮想通貨取引所

仮想通貨の取引所は、株の取引所と異なり高性能な取引ツールを備えていない取引所が非常に多いです。
私自身も株の取引経験者で、仮想通貨の取引を始めたのですが、機能の少なさに初めはギャップに戸惑いました。
しかし株やFXと同じように高性能のトレードツールを有している取引所も一部存在します。

クリトピさん

この記事では、株やFX経験者におすすめできる、高性能な取引ツールとテクニカル指標を備えた仮想通貨取引所を紹介します。

取引ツールの使いやすさNo1 bitbank

bitbankの公式サイトはこちら

下記がbitbankのトレードツールです。非常にシンプルでありながら株・FX取引でよく利用する機能は全て網羅しています。取引画面は直感的で、すぐに理解して使うことができます。

特筆すべきはインディケータ(テクニカル分析指標)の種類数です。下の画像の通り、ズラーっとリストが並んでおり100種類以上存在します。もちろん移動平均線・一目均衡表・MACDなど有名どころのテクニカル分析指標も備えています。

取引ツールの使いやすさはbitbankが群を抜いています。また、セキュリティにも非常に力を入れており、金融庁にも認可されているため、盗難やハッキングのリスクも極めて低いです。コールドウォレット・マルチシグ運用体制についてをお読みいただくとセキュリティへのこだわりを感じることができます。

株やFX取引で高性能ツールを使っていた方々には、自信を持っておすすめします。

取り扱い通貨

bitbankの取り扱っている通貨数は下記の通りです。購入したい通貨がありましたら口座の開設をおすすめします。

取り扱い通貨
ビットコイン(BTC)
ライトコイン(LTC)
リップル(XRP)
イーサリアム(ETC)
モナコイン(MONA)
ビットコインキャッシュ(BCH)

口座の開設方法は?

口座の開設方法に関して、下記のリンクで詳しく解説しています。口座解説でわかりにくい点など詳しく解説しています。

ビットバンク(bitbank)の口座開設・登録方法を分かりやすく解説

超高性能でカスタマイズ性が高い Liquid by Quoine(旧QUOINEX)

Liquid公式サイトはこちら

圧倒的に高性能な取引ツールを提供しているのはLiquid(旧QUOINEX)です。2018年9月4日にQUOINEXはLiquidという名前に変更されシステムが大幅にアップグレードしました。

取引画面のカスタマイズの柔軟性は非常に高く、トレーダー向けのツールと言えます。Liquidの社長の柏森さんがトレーダー向けのツールだと発言するくらい、全ての機能が網羅されています。

QUOINEXの取引ツールの特徴は、機能別にウィンドウが個別になっているため、複数のPC画面などで取引をする際に別々に配置したりすることが可能です。逆に非常にシンプルな構成にすることも可能となっており柔軟性が高いです。

下記がインジケーターです。種類数もbitbankと同程度存在します。もちろん有名どころのテクニカル指標は全て網羅しています。設定も保存することができるので、気に入った設定で取引することが可能です。

取り扱い通貨

Liquidの取り扱い通貨数は下記の通りです。ただし、セキュリティ対策を万全にしつつ、今年は10銘柄近く追加する予定です。日本一の取引通貨数になっていくと考えられます。

取り扱い通貨
ビットコイン(BTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
リップル(XRP)
イーサリアム(ETH)
キャッシュ(QASH)

またICOトークン「QASH」を購入できるのは、Liquidだけです。QASHはSonyの元社長の井出さんや、Jihan、孫正義の弟で起業家の孫泰蔵も購入しているトークンです。詳しく知りたい方は、下記のリンクを参考にしてください。

【有望ICO】QASHトークンのすべてを徹底解説します。LIQUIDと将来性

口座開設の方法

口座開設の方法については下記のリンクで解説を行なっています。Liquidはグローバルに展開する取引所のため、手順が若干複雑です。分かりにくい点など詳しく解説しています。

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)の登録方法と使い方 -入金方法と買い方-

有名な取引ツールMt4が使える BITPOINT

公式サイトはこちら

BITPOINTはMeta Trader 4と呼ばれる金融取引では有名なトレードツールを利用することができます。紹介文は下記の通りです。

MetaTrader4(メタトレーダー4)は、2005年の発売以来わずか数年で世界中の金融機関ならびに投資家の方々に大人気となり、現在では世界中750社以上の金融機関の取引プラットフォームとして採用されております。
また、MetaTrader4には、PC取引ツールとしてインストール型リッチクライアント形式のアプリケーションのほか、スマートフォン取引ツールとしてiPhone/iPadアプリならびにAndroidアプリがあります。

Meta Trader 4について

取引画面は下記の通りです。MetaTrader4はスマートフォンにも対応しています。このMetaTrader4は多くの金融機関に採用されているだけあって非常に使いやすくおすすめです。

取り扱い通貨

取り扱い通貨数は下記の通りです。

取り扱い通貨
ビットコイン(BTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
リップル(XRP)
イーサリアム(ETH)
ライトコイン(LTC)

口座開設の方法は?

BITPOINT(ビットポイント)の口座開設の方法は下記のリンクで開設しています。ビットポイントの特徴なども合わせて解説していますのでご覧いただければと思います。

BITPOINT(ビットポイント)の登録/口座開設方法 | 手数料無料、MT4がすごい

まとめ

株・FX経験者におすすめしたい仮想通貨取引所をご紹介しました。私自身も株取引から仮想通貨取引を始めたのですが、取引ツールが貧弱で非常に苦労しました。今回ご紹介したbitbankとQUOINEXは高性能な取引ツールやテクニカル指標(インジケータ)も豊富に揃えているので、株やFXで利用していた機能と同等のものを持っています。ぜひ口座開設をして利用していただければと思います。

騙されるな!初心者におすすめしたい仮想通貨取引所3選 【安全性を比較】本当にセキュリティの高い仮想通貨取引所ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください