【9月最新】イーサリアム(ETH)暴落の3つの原因 | 最安値更新の理由

イーサリアム(Ethereum)が、2018年9月最安値を更新し続けています。一時2万円を割るなど去年の10月ごろの水準にまで価格を下げています。

この記事では、イーサリアム暴落の原因として考えられる2つの理由を、直近のアップグレード予定やICO状況を踏まえて解説します。

イーサリアムが急落

イーサリアムの2018年9月以降のイーサリアムの急落が止まりません。

価格の水準は去年の2017年10月の水準と非常に厳しいものとなっています。ビットコイン(BTC)の下落と合わせて下げているように見えますが、BTC建で見た場合出会ってもイーサリアムは圧倒的に大きく値を下げています。

直近の3ヶ月間のETH/BTC価格推移ですが、下落トレンドを抜け出せません。イーサリアムは時価総額第二位を誇りながら、ビットコイン一強トレンドを強める形で価格を下げ続けているのです。

イーサリアム暴落(急落)の3つの原因

イーサリアムがなぜここまで値段を下げているのでしょうか?日本・海外主要メディアを参考にしながら原因について考察していきます。

原因1 バブル崩壊で安定通貨のビットコインへ依存傾向へ

一つの大きな原因は、仮想通貨バブルの崩壊でビットコイン(BTC)の人気が高まっているからだと考えられます。

株式市場や為替市場においても、市場が不安定になると安定的な通貨の買いが進む傾向にあります。経済不安が広がればドル買いが進むのと同じ現象が、仮想通貨市場においても起こっています。

仮想通貨市場は、まだまだ新興市場であり、唯一成功しているプロジェクトはビットコイン(BTC)のみといっても良いです。

イーサリアムにおいても、大きな4つのアップデートの3つ目であり開発途上というわけです。最終アップデートのセレニティの時期はまだ未定です。

イーサリアムの最終形セレニティで何が変わるのか?価格への影響

時価総額第二位の通貨であっても開発途中ですから、より下位のアルトコインはまだまだプロダクトがないものも存在します。

このような市場不安が広がる状況下で、ビットコインの依存傾向が如実に強まってきています。

上の画像は、ビットコインドミナンスの推移です。バブル崩壊後の2018年初からビットコインのドミナンスは上昇し続けています。この傾向は未だ止まることはなく、しばらくの間ETH売りのBTC買いが続くでしょう。

原因2 EIP1234の可決

イーサリアムの次期アップデートの「コンスタンティノープル(Constantinople)」で、イーサリアムのマイニング報酬が3ETH→2ETHに変更を加えるEIP1234が実行されます。

EIPとは?
EIPとは、Ethereum Improvement Proposalsの略で日本語に直すとイーサリアム改善提案となります。イーサリアムはいくつもの改善プランが平行に開発されています。

コンスタンティノープルのアップデート内容については下記のリンクで詳しく解説しています。

イーサリアムのコンスタンティノープルとは何か?わかりやすく解説

主要なマイニングプールはEIP1295を賛同しており、EIP1234については反対していました。EIP1295は、「マイニング報酬3ETHで据え置き、ディフィカルティボム不採用」という改善提案でした。

イーサリアムのマイニングは、プルーフオブワークプロトコルを採用しており、電気代を消費することで報酬を得ています。報酬のETHが減るということは、採算が合わなくなるマイニングプールが現れます。採算が取れなくなったマイナーは、事業の手仕舞いをする、電気代の安い国に移動するなどの対応を取らざるを得ないため一時的に、ETHの売り圧が高まっていると考えられます。

【図解】誰でもわかるプルーフ・オブ・ワーク(proof of work)の仕組み

しかし、マイニング報酬の減少は、長期的に見れば供給量の現象ですから、イーサリアムのインフレをおさえ価格の安定に寄与します。一時的に売り圧は高まると考えられますが、アップデートの方向としては良い方向だと考えています。

原因3 ICOプロモーターの売り圧力

「ico free」の画像検索結果

イーサリアムは、スマートコントラクト機能を備えたアプリケーションプラットフォームです。

【図解】イーサリアムとは?スマートコントラクトを徹底解説

イーサリアムで、開発しているICOプロジェクトは数多く、その資金調達はETHで行われています。ICOプロモーターはETHで資金調達をして開発するため、一部を現金化していきます。

つまり、ETHでICOやdAppsなどで活発に資金調達が行われれば、行われるほど、プロジェクト資金をETH売りで確保するため売り圧力が高まります。

また、イーサリアムの価格下落がトレンド傾向になると、ETHで資金調達をしているICOプロジェクトの開発者は、資金が目減りするわけですから、プロジェクトを維持できない可能性が高まります。よりETHを早めに売ろうという傾向になってい区分けです。

下記でICOで資金調達されたETHがどの程度売却されているのか解説しています。残されているETHが膨大だということが理解できます。

イーサリアムはいつまで下がる? 2万円以下に暴落した原因を解説

いわば、ETHプラットフォーム上でアプリを開発すればするほど、その資金は穴の空いたバケツのようにすり抜けていってしまうわけです。

参考 イーサリアム(ETH)は穴の開いたバケツ なぜ価格はダダ下がりする?Market Hack

イーサリアム購入方法は?

イーサリアムの購入ならLIQUID(旧QUOINEX)がおすすめです。取引所形式でお安く買うことができます。

LIQUID登録方法・使い方LIQUID公式サイト

イーサリアムを安く購入できる取引所はランキング形式で下記で解説しています。

イーサリアムを日本円で安く買える仮想通貨取引所は?おすすめランキング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください