情報収集に便利な「仮想通貨の掲示板」4選!海外サイトも

仮想通貨のメディアやツイッターが報道する情報は、信憑性の低いものやフェイクニュースも含まれます。正しい情報かどうか判断するには、ニュースとそれに対して人々がどのように反応しているのか確認することが不可欠です。またインターネット上の情報は、アフィリエイトや情報商材への誘導も兼ねているため、ポジティブな意見が多くなりがちです。

掲示板は人々のリアルな反応を見ることができますし、さらには有用な情報が転がっていることも多いです。今回は私が普段利用している仮想通貨関連の掲示板を海外のサイトも含めてご紹介します。

Reddit

Reddit公式サイト

Redditは海外の巨大掲示板です。日本の掲示板よりも技術的な側面など活発に議論がされています。日本のどの掲示板よりも書き込み量も質も優れています。議論はメディア・技術・政治などカテゴリーに分かれており、日本の掲示板のように雑多に意見が飛び交うことはありません。英語が苦手な方でもGoogle翻訳などを使い見ておくことをお勧めします。

CryptoCompare掲示板

CryptoCompare Forum

CryotiCompareは、仮想通貨のチャートや統計データ等を見ることができるかなり有名なサイトです。このサイトでも各仮想通貨にForumが設置されており議論がされています。Redditよりもやや現場の生の声といった感じで、雑多にコメントが書き込まれています。海外の相場の雰囲気をつかむのに最適です。

5ch(旧2ちゃんねる)

※ページ上部の「この板の主なスレット」から見たいトピックを選択するのが良いかと思います。

5ch公式サイト

5ch(5ちゃんねる)は、元々は2ちゃんねるとして運用されていたもので、日本における巨大な匿名掲示板です。匿名ということもありリアルタイムでかなり多くの意見が書き込まれます。掲示板を見ていると相場の空気感をダイレクトに感じることができます。暴騰しているときは、「ロングだ!」と多く書き込まれましすし、逆も然りです。

正しい情報かは個人の判断になりますが、現場の空気感を知る上ではかなり有用なメディアであると言えます。「総悲観で買い」「総楽観で売り」と言われるように、5chの空気感と逆の売買をするというのも戦略かもしれません。

Textream(Yahoo掲示板)

Textream公式サイト

こちらはTextreamと呼ばれる掲示板です。Yahooが運営している掲示板となります。書き込み量は5chと比較するとかなり少ないですが、5chよりも相場の雰囲気がより濃く出る印象です。投機的な投資をしている人が多く書き込んでいると思われます。

まとめ

海外掲示板2つと日本の掲示板2つの合計4つをご紹介しました。掲示板は相場の雰囲気や、ニュースに対する人々の反応をつかむためには最適なメディアです。ニュースサイトだけではなく、その反応も含めて掲示板で情報収集することをお勧めします。下記に情報収集に使えるサイトをまとめた記事を紹介します。

【情報収集におすすめ】海外の仮想通貨ニュースサイト10選 仮想通貨の統計データを知れる情報収集に便利な海外サイト7選

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください