ビットコインの取引量が多い取引所ランキング!国内・海外も

「ビットコイン(BTC)」の取引量・取引高が多い仮想通貨取引所をランキング形式で紹介します。

なお海外と国内全て含めてランキング形式で紹介します。国内取引所のランキングが知りたい方は下記のリンクで紹介しています。

【通貨別】取引量が多い仮想通貨取引所は?(ビットコイン/イーサリアム/リップル)

ビットコインの取引量が多い取引所ランキング

ビットコインの取引量が多い仮想通貨取引所のトップ10は下記の通りです。

なお、信用取引(FX)を含めた取引量となっているので、現物の取引高ではありません。

仮想通貨取引所取引量(24h)
1. bitFlyer202845.04BTC
2. BitMEX178,298.64 BTC
3. BitForex26,700.21 BTC
4. bithumb20,126.75 BTC
5. Binance19,227.74 BTC
6.CoinsBank18,652.81 BTC
7. OKEx18,171.00 BTC
8. Bitfinex13,697.71 BTC
9. Liquid13,321.09 BTC
10. IDCM11,670.71 BTC

参考:Coinhills

圧倒的に取引高が多いのは、ビットフライヤー(bitFlyer)となっています。次いで、BitMEX、BitForexとなっています。

また国内取引所でもう一つランクインしているのが「Liquid」です。Liquidは元はQUOINEXという取引所でしたが、システムのアップグレードとともに名称が変更されました。

ランクインしている取引所について順番に解説していきます。

1位 ビットフライヤー(bitFlyer)

bitflyerの公式サイト

Bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコインの取引高が世界で一位です。意外と思われる方も多いですが、日本は仮想通貨大国でありながらFX大国です。日本ではFX(信用取引)が活発に行われるため世界一となっています。

特にビットフライヤーFXは非常に使いやすく、自動売買ツール等との親和性も高いため取引高を押し上げていると考えられます。

登録方法は下記のリンクで解説しています。

ビットフライヤー ( bitFlyer )の登録から入金の仕方までを解説。ビットコインを安く買える取引所

2位 BitMEX

「bitmex」の画像検索結果

bitflyerの公式サイト

BitMEXは、レバレッジ100倍を誇る仮想通貨取引所です。事業所は香港とサンフランシスコにあります。なお日本円の入金はできないですし、日本円と仮想通貨のペアは存在しません。

この取引所に関しても、レバレッジの高さが取引高を一気に押し上げていると考えられます。

3位 BitForex

「bitforex」の画像検索結果

BitForexの公式サイト

BitForexは、本拠地はシンガポールにある中国系の取引所です。

登記はタックスヘイブンのセーシェル共和国にあります。ドイツ、エストニア、香港、マレーシア、フィリピンなどに運営チームを持ち、86カ国以上のユーザーを擁しグローバルに展開している大手取引所のひとつです。

4位 bithumb

「bithumb logo」の画像検索結果

bithumbの公式サイト

bitbumb(ビッサム)は、韓国に本拠地を置いた取引所です。韓国国内では最も有名で大きな取引所です。

過去にハッキング被害があった取引所ですが、現在は運営を再開しています。

5位 Binance

Binance

Binanceの公式サイト

BINANCE(バイナンス)は、日本人に非常に人気のある取引所です。アルトコインの取り扱い種類数が100種類以上と非常に多く、また使いやすさから取引高も非常に多い取引所です。

設立は中国ですが、現在はマルタ島に拠点を移しています。とはいえマルタ島に会社があるわけではなく、税金対策のために紙面上で移しているだけです。

6位 CoinsBank

「coinsbank」の画像検索結果

CoinsBankの公式サイト

CoinsBankは、イギリスにある取引所です。ヨーロッパは仮想通貨があまり浸透していないイメージがありますがイギリスの取引所もランクインしています。

7位 OKEx

「okex」の画像検索結果

OKExの公式サイト

OKEXは、香港の仮想通貨取引所です。中国では、Binance、Huobiと並ぶ3大取引所の一つです。

8位 Bitfinex

「bitfinex」の画像検索結果

Bitfinexの公式サイト

BITFINEXも香港の取引所です。BITFINEXは過去に大きなハッキング被害を受けていますが運営を再開しています。

最近では、Tetherを使った価格操作の疑いを持たれている取引所ですので注意が必要です。

9位 Liquid

Liquidの公式サイト

Liquidは、日本のQuoine社が運営する仮想通貨取引所です。過去、QUOINEXという取引所を運営していましたが、システムの大幅なアップデートとともに名称をLiquidに変更しました。

Liquidは、ビットフライヤーなどに比べると取引量は少なく見えますが、現物ビットコインの取引では国内一位となっています。下記が2018年の月間の取引高のランキングです。

ビットフライヤーの取引高が徐々に減っていきLiquidの取引高が1位となっていることがわかります。

ビットコインの現物ならLiquid(旧QUOINEX)がおすすめです。登録・口座解説方法は下記で解説しています。

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)の登録方法と使い方 -入金方法と買い方-

10位 IDCM

「idcm」の画像検索結果

IDCMの公式サイト

IDCMは香港で設立された取引所です。これまで紹介してきた取引所と異なり、分散型の取引所となっています。厳密には中央集権と分散のハイブリッド型のような仕組みを採用しています。

まとめ

ビットコインの取引量の多い仮想通貨取引所をランキング形式で紹介しました。

正直なところ、紹介した取引所のうちでお勧めできるのはやはり国内取引所の「ビットフライヤー」と「Liquid」です。

ビットフライヤーは、ビットコインFXをしたいならお勧めしますが、現物で長期で持ちたい方はLiquidをお勧めします。Liquidはセキュリティも万全で長期保有におすすめの取引所です。

【安全性を比較】本当にセキュリティの高い仮想通貨取引所ランキング

海外の取引所は、日本の法律で守られませんので、資産保護の観点から言えば日本の取引所で行うのが安心だと言えます。どうしても日本の取引所で購入することができないアルトコインがある場合だけにすることをお勧めします。

国内取引所のその他の通貨(イーサリアム/リップルなど)の取引量について知りたい方は下記の記事で解説しています。

【通貨別】取引量が多い仮想通貨取引所は?(ビットコイン/イーサリアム/リップル)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください