ビットコインゴールド付与についてビットフライヤーが対応方針を発表! 価格は将来どうなる?

ビットコインゴールド(BTG)の付与に関して、ビットフライヤーが2017年12月1日に正式に対応方針を発表しました。ビットコインゴールド付与後の価格の推移を含めて分析します。

ビットコインゴールドとは

2017年11月13日の午前4時にローンチしたビットコインとハードフォークしたコインです。ビットコインゴールドではビットコインと比較して下記の拡張がされています。

  • ブロックサイズの拡張
  • マイニングを比較的安価なGPUで可能にすることで、非中央集権化する
    ※ビットコインのマイニングは一部のマイニングプールに独占されており、事実上は中央集権化されています

ビットフライヤーの発表内容

12月1日の発表をまとめると下記の通りです。

  • 当社は、BTG 分岐前にお客様が bitFlyer アカウントで保有されていたビットコイン 現物の数量と同量の BTG をお客様に付与します。
  • BTG 分岐が恒久的であり、リーガル、コンプライアンス面の懸念がなく、お客様の資産保護等の観点においても問題がないと当社が判断した場合、お客様はビットコイン、及び BTG 両方の資産を持つことになります。
  • BTG の付与に伴い、BTG の売買サービス、お預入・ご送付サービスの提供を開始す る予定です。

最も大事なビットコインゴールドの付与決定日は下記の通り491,406ブロックが生成された時点で決定します。

ビットコインのブロッ クチェーンにおけるブ ロック高 491,406 ブロ ックが生成された時点でお客様が bitFlyer アカウントで保有しているビッ トコイン現物の数量と同数の BTG を付与します。

“Bitflyer”

ビットコインゴールド付与での価格の動向

ビットコインゴールドの価格は現在$300付近を推移しています。価格に関しては下記リンクを参考にしてください。

Coingecko-ビットコインゴールドのチャート

ビットコインゴールドの価格の動向ですが、取引高が世界でも上位に入るBitflyerが付与となると、大きく価格が変動することが予想されます。同じフォークコインのビットコインキャッシュ(BCH)は、フォーク後8万円付近の値がついた後だらだらと値を下げて50%ほど価格が下落しました。

ビットコインゴールド(BTG)もビットコインキャッシュ(BCH)と同じハードフォークだと考えると、同じような推移を辿ると予想されます。ましてビットコインの勢いが非常に強い時期のため、BTGからBTCにお金が流れBTCが値上がりすると考えられます。しかしながら、ビットコインゴールドの付与の権利確定日には、若干のビットコイン価格の下落が予想されるので注視が必要です。



おすすめの取引所1 ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤーはビットコインの取引量が日本一。
ビットコインを取引するならビットフライヤーがオススメです。

スマホでの取引も非常に簡単でスムーズです。仮想通貨を取引するなら口座を開設をしておくのがオススメです。

ビットフライヤー公式サイト

おすすめ取引所2 コインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

アルトコインの取り扱い種類が非常に豊富な取引所です。
ビットコイン以外も色々なコインを取引したい方におすすめです。

アプリも非常に使いやすく、仮想通貨全体の値動きを把握するのに非常に便利です。取引をしなくても口座開設をしておく価値があります。

コインチェック公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です