ビットバンク(bitbank)で二段階認証のやり方 | 解除・再設定方法も

ビットバンク(bitbankでは、2段階認証が推奨されていますが、もし設定していなければ、個人のアカウントが乗っ取られて不正に出金される可能性があります。

ビットバンクはセキュリティに定評のある取引所で、取引所自体がハッキングされるリスクは非常に低いですが、個人のアカウントが乗っ取られてしまっては元も子もありません。

この記事では、ビットバンク(bitbank)での2段階認証の方法をパソコン・スマホアプリ両方で画像付きで可能な限りわかりやすく解説します。

ビットバンクに登録、口座開設

ビットバンクで2段階認証を設定する前に、口座登録が必要です。まだお済みでない方は、口座の開設を行なってください。

下記の公式サイトから登録を行うことができます。

bitbankの公式HP

現在ビットバンクは全ての通貨ペアの手数料無料キャンペーンを実施中です。取引を始めるなら最適な時期です。

ビットバンクの手数料無料キャンペーンはいつまで?終了後はどうなる?

登録方法・口座解説方法について知りたい方は下記のリンクにて解説をしています。

ビットバンク(bitbank)の口座開設・登録方法と買い方・使い方

 パソコンで2段階認証を設定する

ビットバンク(bitbank)に初めてログインすると2段階認証の設定が促されます。「設定する」ボタンをクリックします。

注意
2段階認証について軽く考えがちですが、IDとパスワードの組み合わせは今では簡単に突破できると言われています。必ず2段階認証をしてください。

セキュリティの設定項目が開かれますので、「二段階認証の設定」をクリックします。

認証コードの発行は「認証用アプリ」が必要です。私のおすすめは左のアプリ「Google Authenticator」です。自身のスマートフォンにインストールしましょう。

インストールされたら「アプリアイコン」をクリックしてアプリを起動します。

画面右上の「+(プラス)ボタン」をクリックするとQRコードを読み取るカメラが起動します。

先ほどの画面に表示されている「QRコード」を起動したカメラで読み取ります。

アプリに「bitbank.cc」が追加されますので、表示されている「6桁の数字」をパソコンの「認証コード」に入力し設定をクリックします。

MEMO
Google Authenticatorはリストをタップするだけで「コピー」を行なってくれます。そのまま入力欄に貼り付ければミスなく入力を行うことができます。

正しく入力を行うと二段階認証の設定が完了します。

注意
2段階認証で発行される番号は「ワンタイムパスワード」といい30秒間で新たなパスワードが発行されます。ログインのたびに入力が求められますのでアプリは絶対に消さないでください。

スマホアプリで二段階認証を設定する

スマホアプリでもパソコンと同様に二段階認証の設定が可能です。設定手順について解説します。

初めてアプリを起動する方は上記の画面が表示されるかと思います。ログインをクリックし「①メールアドレス」「②パスワード」を入力し「③ログイン」します。

「セキュリティ」「二段階認証」と進み設定をクリックします。

上の画像が表示されますので「認証用アプリをインストール」をクリックして「Google Authenticator」を自身のスマホにインストールします。その後「設定を始める」をクリックしてください。

「認証アプリを起動する」をクリックします。クリックすると「Google Authenticator」の起動を確認するダイアログが表示されます。

「Authenticatorを開きますか?」は「開く」をクリックし、トークンの追加も「はい」をクリックしてください。

アプリに表示されている「6桁のコード」をタップしてコピーし、ビットバンクの認証コードの入力欄に貼り付けます。なお6桁のコードはタップするだけで自動的にコピーしてくれます。

最後に「設定する」をクリックして設定が完了です。

二段階認証が「設定済」に変わっていることがわかると思います。これで設定が完了です。

注意
2段階認証で発行される番号は「ワンタイムパスワード」といい30秒間で新たなパスワードが発行されます。ログインのたびに入力が求められますので認証アプリは絶対に消さないでください。

2段階認証の解除方法

2段階認証を解除したいとお考えの方には、二つのパターンがあるかと思います。

  1. 自身でログインすることが出来るが、他の認証アプリに移行したいなどの理由で解除したい
  2. 自身でログインが出来ないため、2段階認証を解除したい

上記の二つのパターンでの解除・再設定方法について解説していきます。

1. 自身でログインできるが、2段階認証を解除したい

こちらは「他の認証アプリに移行したい方」や「携帯を機種変更した方」向けの再設定方法です。

ログインが自身で可能なため再設定方法はとても簡単です。

パソコンの場合

スマホアプリの場合

パソコンでもスマホでも2段階認証の「解除」ボタンを押すだけです。

2. 自身でログインができなく、2段階認証を解除したい

自身でログインできなくなってしまった場合は、自分の力だけではどうにもなりません。

ビットバンク(bitbank)のサポートセンターに問い合わせて本人確認を行なった後に解除されます。サポートセンターのページでは下記の記載がされています。

問い合わせフォームより、「二段階認証の解除」の旨をご連絡下さい。
本人確認を行った後、解除処理に移らせていただきます。

bitbank.ccにご登録頂いた際にアップロードした、本人確認書類を提示頂きます。
本人確認書類をお顔の横にお持ち頂き、セルフィー写真でオモテ面ウラ面をそれぞれ一枚ずつ提出して下さい。

手順としては下記の通りです。

  1. bitbank(ビットバンク)の問い合わせフォームより2段階認証の解除申請を行う
  2. 「2段階認証の番号を発行できなくなりログインできない」と内容を記載する
  3. 添付ファイルに口座登録の際に本人確認に使用した「本人確認書類+顔写真」をアップロードする

問い合わせについては順次対応していく形になるので、それなりの期間を要すことを覚悟してください。2段階認証の番号は必ず発行できなくならないように、管理・移行を徹底しましょう。

まとめ

二段階認証の方法について「パソコン」「スマホアプリ」両方の設定のやり方について解説していきました。

二段階認証はよりセキュリティを向上させる任意の設定かと思われがちですが、必ず設定するようにしてください。

今はハッキングの技術が進歩し、メールアドレスとパスワードの組み合わせのみでは簡単に解読されると言われています。少々面倒ですが大切な資産を守るために2段階認証設定は必ず行うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください