ビットバンクのレバレッジ取引「ビットバンクトレード」の使い方・買い方

ビットバンク(bitbank)のレバレッジ取引は「ビットバンクトレード(bitbank trade)」と呼ばれる取引ツールを利用します。

このビットバンクトレード(bitbank trade)は、現物取引のビットバンク(bitbank.cc)とは別にアカウントの登録が必要です。現物取引とレバレッジ取引は共通の取引ツールを使う取引所が多いですが、ビットバンクは登録から分けられています。

この記事では、「ビットバンクトレード(bitbank trade)」の登録方法から使い方まで画像つきで詳しく解説していきます。

ビットバンクトレード(bitbank Trade)とは?

ビットバンクトレード(bitbank Trade)は、ビットバンク株式会社が運営する「レバレッジ取引(FX)を専門とする」仮想通貨取引所です。

ビットバンクCC(bitbank.cc)という「現物取引を専門とする」仮想通貨取引所とは別の取引所となります。そのためビットバンクCCで口座開設が完了していても、レバレッジ取引をしたい方は「ビットバンクトレード」でも別途登録が必要になります。

ビットバンクトレード(bitbank Trade)の会社概要

運営会社
ビットバンク株式会社
設立
2014年5月
所在地
〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20−9
ホームページ
https://bitcoinbank.co.jp/
資本金
11億3100万円
取扱い通貨
ビットコイン(BTC)のみ

ビットコインCC(bitcoin.cc)も運営している

bitbank.ccの公式HP

会社概要の通りビットコイントレード(bitcoin Trade)は、ビットコインCC(bitcoin.cc)という現物取引のみ取り扱っている取引所も運営しています。

ビットバンクはセキュリティにも定評があり、リップル(XRP)の現物取引で人気の取引所です。同じ会社が運営していますのでかなり安心です。

ビットバンクトレード(bitbank Trade)の登録・口座開設方法

まずはビットバンクトレード公式サイトより登録を行います。下記リンクから公式サイトに移動します。

bitbank Tradeの公式HP

上のページが表示されますので「メールアドレス」「パスワード」を入力し、チェックボックスにチェックをして「無料会員登録ボタン」をクリックします。

ビットバンクから「登録確認メール」が届くので記載されているURLをクリックします。なおURLの有効期限は24時間ですので、早めに登録を完了させましょう。

同意事項の確認画面が表示されるので、「3つのチェックボックス」をチェックして「利用開始ボタン」をクリックします。

ビットバンクトレード登録完了と表示されます。「ログイン」をクリックして登録を完了させます。

ログインパスワードとは別に、「取引パスワード」の登録を求められます。このパスワードは取引する際に必要となるパスワードです。

ここまで入力が終わると、トップページにログインできるようになります。

ビットバンクトレード(bitbank Trade)の使い方・買い方

ビットバンクトレード(bitbank Trade)のトップ画面が表示されます。日本円の入金を行う前に2段階認証を必ず設定してください。

二段階認証の設定

右上の「歯車マーク」から「2段階認証」をクリックします。

2段階認証のアプリをお手持ちのスマートフォンにインストールしてください。二つのアプリが紹介されていますが、おすすめは「Google Authenticator」です。

インストールされたら「アプリアイコン」をクリックしてアプリを起動します。

画面右上の「+(プラス)ボタン」をクリックするとQRコードを読み取るカメラが起動します。

先ほどの画面に表示されている「QRコード」を起動したカメラで読み取ります。

アプリに「bitbanktrade」が追加されますので、表示されている「6桁の数字」をパソコンの「認証コード」に入力し設定をクリックします。

MEMO
Google Authenticatorはリストをタップするだけで「コピー」を行なってくれます。そのまま入力欄に貼り付ければミスなく入力を行うことができます。

番号を正しく入力していれば上の画像が表示されて設定が完了します。

ビットバンクCC(bitbank.cc)と連携する

ビットバンクトレードで取引を始める前にビットバンクCCと連携をしなくてはいけません。

ビットバンクにログインしたら「人アイコン」「アカウント連携」をクリックします。

なおビットバンクCC(bitbank.cc)のアカウントをお持ちでない方は、
ビットバンクCC公式サイトから登録を行なってください。登録方法については下記のリンクで詳しく解説しています。

ビットバンク(bitbank)の口座開設・登録方法。入金方法・買い方・二段階認証まで。

アカウント連携画面が開かれますので、「連携する」ボタンをクリックします。

連携パスワードが表示されますので、コピーします。

ビットバンクトレード(bitbank Trade)の画面に戻り「入出金」「BTC引出」とクリックします。「連携パスワード」の入力欄に先ほどコピーした連携パスワードを貼り付けます。

「連携」ボタンをクリックすると連携が完了して、取引が可能になります。

ビットコイン(BTC)預入する

ビットバンクトレードではBTC建てでレバレッジ取引を行うため、ビットコインを入金する必要があります。「入出金」「BTC預入」と進みます。

ビットバンクトレードのウォレットアドレスが表示されますので、このアドレスにビットコインを入金します。入金処理は順次行われます。預け入れ履歴の「ステータス」が「完了」になれば預入が完了です。

ビットコインの預入は「現物口座」にされているため、FXの専用口座に振替を行わなくてはいけません。「トレード」「口座振替(現物⇄FX)」をクリックします。

「①現物口座→FX口座」を選択し「②振替数量」を入力します。「③振替前の口座残高」「④振替後の口座残高」を確認し、間違いがなければ「⑤取引パスワード」を入力して「⑥振替予約」を行なってください。

振替が完了すると、いよいよレバレッジ取引(FX取引)が可能になります。

ビットバンクトレード(bitbank Trade)でレバレッジ取引をする

トップページから「トレード」「BTC FX取引」と進みます。

トレード画面が開かれます。ビットバンクのトレード画面は「5つの機能」を備えています。

  1. 限月の切り替え
    決済期限がいつまでかを選択できます。例えば、1116となっている場合のポジションは決済期限が11月16日までとなります。
  2. 保有資産
    保有資産の概要が書かれているパネルです。自身の保有資産の確認に使います。
  3. 注文パネル
    注文パネルでは、レバレッジ取引の注文を行うことができます。
  4. 注文板
    注文板です。現在の取引の状況がわかります。
  5. ポジション/注文状況
    注文状況がわかります。ポジションを持った場合はこちらに表示されます。

新規注文のやり方

ビットバンクトレード(bitbank Trade)では「指値注文」と「BBO注文」の二つの注文方法が用意されています。

二つの取引は下記の違いがあります。

指値注文とBBO注文の違い
  • 指値注文
    指定した価格で注文を行う方式です。
  • BBO注文
    最も高い買い注文(ベストビッド)および最も安い売り注文(ベストオファー)を注文時に自動的に選択して注文が執行されます。つまりその時々で最も安く買えるor高く買える価格で最適な注文を出す方式です。

これら二つの注文方法についてやり方を解説していきます。

指値注文のやり方

注文パネルから「①指値」を選択し「②数量」を入力します。最後に「③取引パスワード」「④新規買注文(新規売注文)」をクリックします。

確認のダイアログが表示されますので「OK」をクリックします。

BBO注文のやり方

注文パネルから「①BBO」を選択し「②数量」を入力します。最後に「③取引パスワード」「④新規買注文(新規売注文)」をクリックします。

確認のダイアログが表示されますので「OK」をクリックします。

 

ビットバンクトレードの手数料は?

ビットバンクトレード(bitbank Trade)の取引手数料は高いのでしょうか?

ビットバンクトレードの手数料は下記の通りとなっています。

FX手数料乖離手数料
・新規注文0.01%
・利益発生時の決済利益に0.2%
なし

FX手数料は、「注文時」や「決済時」にかかる手数料のことです。
ビットバンクの場合は、注文時に0.01%、利益発生時の決済利益に0.2%かかります。例えばFXで100万円の利益が出た場合、手数料は2千円となります。

乖離手数料とは、現物価格と大きく乖離する価格に動いた場合、乖離を引き離す方向で決済した際に、かかる手数料です。ビットバンクでは乖離手数料はゼロです。

ビットフライヤーの乖離手数料(SFD)は、かなり不満が上がっています。その点、ビットバンクは手数料が「なし」なので安心です。その分の手数料はFX手数料に上乗せされています。

少しでも安くFXをしたい方向けに、下記のリンクでFX取引の手数料が安い取引所をランキング形式で紹介しています。

FX(レバレッジ取引)の手数料が安い仮想通貨取引所は?ランキングで紹介!

出金のやり方・方法

FX口座に移されていたビットコイン(BTC)を現物口座に振替を行います。現物口座からFX口座に移行した時と同様の手順です。

「入出金」「BTC引出」とクリックします。

引出先BTCアドレスを設定します。ご自身の送金したい「ウォレットアドレス」「二段階認証トークン」を入力して「追加」を行います。

「①引出し先アドレス」「②引出し数量」「③取引パスワード」を入力して「④取引指示」をクリックします。数時間から数日で出金が完了します。

まとめ

ビットバンクトレード(bitbank Trade)の登録方法から使い方まで解説しました。

ビットバンクトレードはビットバンクCCと連携しなければ使うことができないため、事前にビットバンクCCの口座登録をしておかなくてはいけません。公式サイトから口座登録を行なっていただければと思います。

ビットバンクCCの口座解説方法については下記のリンクにて解説しています。参考にしていただければと思います。

ビットバンク(bitbank)の口座開設・登録方法。入金方法・買い方・二段階認証まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください