ビットバンク(bitbank)の口座開設・登録方法を分かりやすく解説

Bitbankは知名度は低いですが、安全性が非常に高く、通貨も6種類(ビットコイン、リップル、イーサリアム、ライトコイン、モナコイン、ビットコンキャッシュ)取り扱っており非常にバランスのとれた取引所です。

クリトピさん

私がBitbankをおすすめする理由と口座開設方法を画像たっぷりでかなり分かりやすく解説します!

Bitbankとは

Bitbankはビットバンク株式会社が運営する金融庁の事業者登録済みの国内の取引所です。bitflyerやcoincheck等と異なり販売所はなく取引所のみとなっています。

販売所は簡単にいうと、取引所が一定額の仮想通貨を保有して、それを取引所が決めた価格で販売する場所です。一方取引所は、お客さん同士が売り買いを行う場所です。

販売所は圧倒的に割高です。なぜなら取引所が都合よく値段をつけていることが正直なところ多いです。bitbankは取引所のみの営業となっているため、お得に取引したいなら是非お勧めします!

またbitbankは非常にセキュリティに力を入れています。通貨の特性別にコールドウォレットの割合を調整し、マルチシグ(鍵を複数用意)で管理しています。セキュリティは最も高い取引所の一つです。下記にbitbankが公式で公表しているセキュリティ体制について読むことができます。(非常にこだわりを感じます)

コールドウォレット・マルチシグ運用体制について

下記の通り有名なブロガーもかなりbitbankのセキュリティを褒めています。口座開設だけでもしておくことをお勧めします。

口座開設方法

1. メールアドレスの登録

まず下記のリンクをクリックしてBitbankの公式サイトへ移動します。

bitbankの口座開設はこちら

下記のページが表示されたら、①メールアドレスを入力し、②無料口座開設をクリックします。

下記のページが表示されます。入力したメールアドレス宛てにメールが届くのでメールを確認します。

下記のようなメールが届くので、赤で囲ったリンクをクリックして本登録に進みます。

2. パスワードの設定

メールに記載されたリンクをクリックすると下記のページが表示されるので、①任意のパスワードを入力し、②利用規約等に同意し登録をクリックします。パスワードの設定が完了します。

3. 基本情報の登録

基本情報の入力ページが下記の通りに表示されるので、順番に入力していきます。
この際、登録する住所は必ず本人確認書類として登録する書類と同じ住所を入力してください。

下記ページが表示されるので本人確認書類のアップロードへ進みます。

4. 本人確認書類のアップロード

次は本人確認書類のアップロードです。本人確認書類として用いることができるものは下記の通りです。

有効な本人確認書類

  • 運転免許証
    表裏の両面
  • パスポート
    顔写真生年月日が記載されているページ、および、所持人(住所記載)のページ
  • 住民基本台帳カード
    表裏の両面
  • 在留カード
    表裏の両面

①どの書類を登録するか選択し、②書類の画像をアップロードします。

「アップロードする」のボタンを押すと下記の通り確認画面が表示されるので、間違いがないか確認し「この内容で登録する」ボタンを押す。

これで本人確認書類の提出が完了します。登録した内容をもとにbitbankが審査を行い、審査が終了すると、あなた宛に確認書類が送付されます。その書類の受け取りを行うことで全ての手続きが完了します。書類を受け取るまでは登録が完了していませんのでご注意ください。

まとめ

今回はbitbank.ccのアカウント登録方法と本人確認の方法を解説させていただきました。
すでに他の取引所を開設している人でも口座開設自体は無料ですので登録だけでもしておくことをお勧めします。
その理由は、coincehckのネム盗難事件などが起きたり、特定の取引所だけ新規銘柄が上場する等あった場合、いち早く資金を移動して取引できた方が便利だからです。口座開設はどうしても数日要してしまうので安全性の高いbitbank社もあらかじめ登録しておくことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です